• 仕事内容が単調で飽きた
  • 憧れていた仕事のイメージと違った
  • 職場の人間関係に疲れた
  • 収入が安定するようにしっかり稼ぎたい
  • 転職を考える時、人それぞれ理由がありますよね。

    仕事の満足度に大きく関わる要因は、収入・仕事内容・人間関係といわれています。

    そのどれかに不満を抱いたとき、転職を考えるわけです。

    でもいろいろな不安が次々頭をもたげてきて、簡単には決断できませんよね。

    20代30代の若者だって仕事を変えるって一大決心がいるはず。40代50代の年齢を重ねた年代ならなおさら。

  • 次の職場が自分に合うかわからない
  • 安定した収入を得られるかわからない
  • そもそも転職が成功するかわからない
  • それでも現状を変えたい!

    転職の不安で一歩が踏み出せないあなたに伝えたいのは、日々悩むより先に実行に移すことが大切ということです。

    転職経験8回の私が質問に答えるかたちで書いていきますね。




    未経験から違う職種に転職できますか?

    できます。求人情報でも未経験者OKの案件がたくさんありますよね!

    だれでも始めは未経験者です。特殊な技術を必要とする職種でなければ、初めての仕事でも引き継ぎを受けながら時間を掛けて慣れていくものです。8回も仕事を変えてきた私は新しい仕事ではいつも新人でしたよ。

  • 正社員でメーカー営業事務
  • 派遣でデータ入力
  • パートで教育関連事務
  • 通訳案内士
  • 添乗員
  • 個別指導塾講師
  • 派遣で国内メーカー貿易事務
  • 派遣で外資系メーカー英文事務
  • 契約社員で一般事務
  • 正社員・派遣社員・パート・アルバイトと、雇用形態も業界も全く違うところばかりです。私が今すぐできることは何か?を考えた時、事務関連が多くはなりましたけど。

    関連記事:50代で派遣事務を求職している人がいる。就業している人もいる。

    転職回数が多いと採用されませんか?

    採用側にまわったことがないので私にはわかりません。

    採用側としては採用してすぐ辞められたら困るわけですから、短いサイクルで転職を繰り返していると飽きっぽいのかな?と思われるかもしれませんね。

    でも転職回数が多いことが書類選考や就職面接でデメリットになるのは、仕事が長続きしない理由がその人にあるのではないかと疑われる時ですよね。

    正当な理由があることを職務経歴書や面接できちんと説明できればよいので、転職回数は問題にならないと思います。

    実際私は8回目の転職で契約社員となりましたし。



    年齢的なリスクはありませんか?

    それはあると思います。40代50代の転職は、正社員でも派遣社員でも確かに募集案件も少なくなって難しいと思います。

    でも時代は動いています。少子高齢化で人材不足が報道されていますよね。女性も高齢者も外国人も必要と声高に言われ始めた昨今では、職種や労働条件を柔軟に考えれば、希望する仕事に就くことは不可能ではありません。

    女性に人気の事務職では年齢の壁は高いかもしれませんが、現場の仕事、例えば旅行添乗員や介護業界などでは、40代50代は若いのです。

    関連記事:50代になってからできる仕事―旅行添乗員と通訳ガイド

    ☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

    看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

    派遣社員から正社員へ転職できますか?

    できます。私の前職の同僚は40代で派遣社員から正社員事務職への転職に成功しています。派遣社員で日々仕事をこなしている忙しい中でも転職活動をして正社員の地位を勝ち取っていました。

    50代の私は派遣社員としての転職でも良かったのですが、現職は契約社員として働いています。

    関連記事:転職して収入減でも満足度は高い⁈副業で安心感を補う

    キャリアアップや年収アップはありますか?

    可能だと思います。今まで経験を積んできた技術を上手にアピールすれば、より高度な内容の仕事に就くこともできるでしょう。そうすれば年収アップの可能性もありますね。

    資格や特殊な技術が必要であれば、勉強や試験も必要でしょう。転職前に取得しておくといいですね。

    関連記事:50代で英文事務の契約更新。40代でやりなおし英語をしておいて良かったと思う。

    資格や特技が無いです

    履歴書に書けるような資格や特技が無い、と悩むなら、今からでも手に入れましょう。あるいは資格が要らない職種に視野を広げるか、就職してから資格取得ができるような職場に転職する方法もあります。

    関連記事:50代はパソコンと英語を武器に大手派遣会社に登録して年齢の壁を越える
    関連記事:40代50代の働き方 派遣英文事務はおすすめ!



    人づきあいが苦手です

    良好な人間関係は快適な職場環境には必須です。

    難しいことはないんですよ。あいさつと笑顔があれば、たいていの人とうまくいきます。

    それでも人と話すのが苦手であれば、黙々と作業できる種類の仕事を選ぶ方法もあります。工場内でも事務所内でも、仕事中は私語を慎む職場が普通ですから、余計なおしゃべりをする必要もありません。

    あいさつと笑顔、目配り気配りで万事OK!です。

    関連記事:嫌われる・好かれる派遣社員の特長と良好な人間関係のためにできること

    今の仕事に不満はないけど不安です

    不安の要因は、このままぬるま湯で日々過ごしていてよいのだろうか?他にやらなければならない仕事があるのではないだろうか?という漠然とした気分のことが多いです。

    不満が無いなら無理に転職をすることもないでしょう。転職ってストレス多いですよ。それでもこの記事を読んでいるあなたは現状を変えたい。

    だったらその気分を変えるために転職に踏み切ることも選択肢の一つです。環境が変わると人生が変わりますよ!

    関連記事:転職を繰り返して思う 50代は自分の心に向き合った働き方を!
    関連記事:50代女性が転職したいけど不安。ならば不安を消して一歩を踏み出す!

    面接が不安。履歴書や職務経歴書をうまく書けない

    ハローワークの相談窓口がおすすめです。仕事を探すだけでなく、いろいろなセミナーに参加することもできます。

    ハローワークでは、求職活動で必要な履歴書、職務経歴書の作り方や面接の受け方等をはじめ各種のセミナーを実施しています。

    ハローワークインターネットサービス

    インターネットの時代は検索すれば、履歴書の書き方など丁寧に説明したサイトもたくさん出てきますよ。フォーマットのダウンロードもできてしまいます。悩む以前に調べる!

    履歴書の見本・作成方法

    関連記事:40代主婦が稼ぎたいのに仕事に就けない!職務経歴書で説得力を増す
    関連記事:転職を目指す50代派遣社員がハローワークに行ってみた

    おすすめの転職サイトや転職エージェントは?

    転職サイトや転職エージェント、派遣会社に登録しておくと、希望の案件に近いものをお知らせしてくれますので利用しましょう。
    メールでオファーが来たり担当者が付いたり、無料で利用できるので登録しておいて損は無いです。

    私が利用した転職サイトはこちら↓
    関連記事:50代派遣社員が仕事探しをするなら転職サイトに登録する

    企業に雇われるだけが転職ではない

    仕事を変えよう転職しようと思ったとき、まず最初に不安になることって何ですか?

    buchineko

    そりゃ、新しい職場に採用されるかな?ってことじゃないの?

    kuroneko

    50代になればなおさら年齢が気になるからね

    でも転職は企業に雇われるだけが方法ではないんですよね。

    クラウドソーシングや在宅ワーク、ブログアフィリエイトなど企業に雇用されない方法も、50代以降の働き方の選択肢にしていいと思いますよ。

    関連記事:【50代の転職】企業に雇われない働き方もできる時代は時給で働かない 
    関連記事:50代母が収益化ブログをめざし2年更新を続けた先に見えてきたもの

    転職は不安だけど行動するしかない

    では私からの質問です。

    なぜあなたは転職をしようかどうか迷っているのですか?

    仕事をするって、働く意味って、十分な収入でより安心で楽しい生活をするためですよね?

    一日の中でも大半の時間を仕事に費やしています。それに不満を持っているなら、視点を変え、環境を変え、人生を変える必要があるのではないですか?

    仕事内容ややりがいは仕事を続けるモチベーションとなる大切なもの。やりがいや憧れの追及はもちろん大事だけど、一番大切なのは職場の人間関係が良好なことかな、と転職を繰り返して私は実感しています。

    そして不満を無くして笑顔を増やし、家庭や家族との生活を安心で楽しいものにする。

    楽しい仲間と気持ちよく毎日の仕事ができれば、それだけでも大成功かな?と思います。

    不安を乗り越えて頑張りましょう。応援しています!

    スポンサーリンク