制服の無い職場でオフィスカジュアルで勤務する場合、靴はどうしていますか?

接客など店頭での立ち仕事ならもちろん、営業など外出の多い職種でも、靴の選び方は重要ですよね。

オフィスで事務系の仕事をする場合も、長時間履いたままでも痛くならない歩きやすい靴にしたいです。

ショッピングに行く時間が無くても店が遠くても、今なら通販で購入できる便利な世の中です。

オフィスで履く靴を通販で買ってみましたよ。




オフィスでラクな靴の種類

オフィスで履く靴は、歩きやすく疲れない履き心地が一番大切ですね。

しかも「きちんと感」を出したい。

どんな靴がオフィスには適しているのでしょうか。

いくら本人には楽な履き心地でも、靴のデザインに職場からNGが出てしまうこともあります。

職場ごとにルールがあると思いますので、よく確認してから購入しましょう。

  • ローファー
  • スニーカー
  • ナースシューズ
  • パンプス
  • ローファーは靴ひもの無いスリッポンタイプの着脱の簡単さが良いですね。
    職場の雰囲気に合わせてデザインを選べば50代女性でもOKだと思います。
    ただ甲の部分にも革があると夏は暑いかなぁと私は思ってしまいます。

    スニーカーはどうでしょう?
    職場でも履いている人はいますけど。。。
    確かに足には一番楽かもしれない。
    服装と合っていれば良しとしましょうか。

    ナースシューズ
    オープントゥでつま先部分があいてバックベルトの付いたサンダルです。
    看護師さんが一日中履いているのだから楽だろうと思って室内履きに使用していました。
    夏は涼しくて履き良かったのですけどね~。
    私の職場はオープントゥやバックストラップのサンダルはNGだとお達しが出て履けなくなってしまいました。

    パンプスはブラウス・スカートでもパンツスーツにもオールラウンドに使えますね。
    ヒールの高さを選べばエレガントにもカジュアルにもなります。

    若いころは普通によく履いていたステキなデザインのパンプスも、年齢を重ねて50代になると、敬遠し始めます。

    なぜかというと、足の形も変わってきて外反母趾になったりして、堅い皮革や先のとがったデザインのものは足が痛くなるからです。

    本当はもっとおしゃれを楽しみたい50代でも、店頭では選べる種類が無かったりデザインが決まらなくて買わずに帰ってくる・・・なんてことも増えます。



    通販でパンプスを買ってみた

    毎日履く靴だから、靴屋でシューフィッターにピッタリの靴を合わせてもらえれば一番いいのかもしれません。

    でもそんな店まで出かける時間が無い、そんなステキな店が近くに無い、って場合はどうしますか?

    通販なら隙間時間に靴を選んで宅配便で届けてもらえます。便利な世の中ですねぇ。

    通販で買うメリット

    通販もたくさんのサイトがあり、デジタルカタログも豊富なので、選ぶのに迷うほどです。

    じっくり時間を掛けてネットサーフィンしても良いし、真夜中にクリック一つで注文することもできます。

  • 買いに行く時間が無くてもパソコンやスマホで検索・注文できる
  • 店頭で店員さんをわずらわせることが無い
  • 店頭で私がわずらわしい思いをすることが無い
  • 宅配で届けてもらえる
  • 便利ですねー。なんといっても宅配してもらえるのが超便利です。近頃は注文から配達までの時間も短縮されていて、わ、もう届いたって感じ。

    通販のデメリット

    店頭で実物を見ながら選ぶショッピングと違い、通販は実物を目の前で見られないデメリットがあります。

  • 試着ができないとサイズがわからない
  • 素材の色目や触感がわからない
  • 試着ができる、返品交換ができる通販サイトを利用することで、不安は解消されます。

    すぐ履ける夏のパンプスを購入してみた

    今回利用した通販サイトは40代からのファッションを多数提供しているDoCLASSEの靴部門fitfit
    外反母趾にもやさしい履きやすい靴をおしゃれなデザインで紹介しています。
    fitfit(シューズ)


    50代はもう若い頃みたいに似合わないからとおしゃれをあきらめがちだけど、本当はステキなデザインを身に着けたい。

    fitifitにはワクワクするきれいな色やデザインの靴があっておすすめですよ! 

    足が痛くなくて美しさも追及できるなら、ちょっと嬉しいですよね。やっぱり女ですから。

    40代からの大人、輝く服。DoCLASSE

    サイズを測る

    ご自分の足のサイズはきちんと把握していますか?

    いつも履いている靴のサイズと同じでいいや、と思いがちです。私もそうでした。で、失敗します。

    サイズはきちんと測ったほうが良いです。

    足サイズ測定用紙をプリントアウトして、足サイズを測ってみてくださいね。自分で思い込んでいたサイズと5㎜くらい違っていたりしますよ。

    fitfit 足サイズ測定用紙

    返品交換無料

    商品が到着したら、室内で試着してください。親指が当たる、小指が当たる、きつく感じるなど合わなかったら交換できます。

    商品が予想していたものと違っていたり気に入らなければ、DoCLASSEは購入時期を問わず永久に返品を受け付けています

    毎月カタログも発刊していて、季節に合った新作が毎月販売されています。

    サイズ調節してみた

    私はこれでいいだろうと通勤に使用開始しました。だ・け・ど、やっぱりちょっときつかったみたい。外反母趾ではないのですが、どうも小指が当たって一日中履いていると痛くなってしまいました。

    それで新聞紙をまるめて靴の当たる部分に詰めて一晩おいてみました。
    んー。まあ履けるかな。

    サイズはきちんと測りましょう。室内での試着段階で交換が必要と判断したなら、迷わず無料交換に出しましょう。

    ワンサイズ上を購入した

    きちんとサイズを測ったら私の足は実はワンサイズ上だったので、新たに購入しました。

    それがこちら↓


    やっぱりちゃんとサイズが合っていると履き心地が違います。

    通販で靴を買ってみて!

    靴は毎日の仕事のパフォーマンスに影響すると実感しています。

    靴はご自分の足にピッタリの木型を作ってもらって誂えてもらえば一番なのかもしれません。高価でも長持ちしてずっと履けるかもしれません。

    でも実際問題、なるべく安価で履きやすい靴を手軽に購入したいですよね。

    通販でも手軽にステキなデザインの靴を手に入れることができます。

    今日は靴のおすすめ通販サイトのご紹介でした!

    関連記事:オフィスカジュアルって何?50代に似合う服を買えるおすすめ通販サイト