進学・就職で実家を巣立つ子供たち。

一度は家を出て一人暮らしをし、一人の寂しさや不便さを実感することは、若者にとってはとても大切な貴重な経験だと思います。

子どもの巣立ちを見送った親が寂しさを感じるのも自然なこと。

その寂しさを今後どうやって乗り越えていきますか?





cocoparisienne / Pixabay

成人した子供たちには、今まで家庭や地元社会に守られていた生活に感謝し、新しい出会いや新しい生活の不安や不便さを実感してほしいものです。

さて、子供の巣立ちで寂しい思いをしている相談は、yahoo知恵袋や教えてgooでもたくさん上がっています。

いかに私と同じ年代の皆さん、だいたい50代の女性が、子離れに悩んだり寂しがったりしているのかがわかります。

50代はちょうど年齢的に更年期と重なる方も多く、自分の親の高齢化や介護に悩む方も増えるでしょう。

まして自分自身・夫婦の定年や、老後といわれる生活が遠い先の話ではないとの実感が、ひしひしと近づいてきます。

そんな気持ちの不安定になる時期と子離れがちょうど重なってしまうのが50代です。

せっかく無事に子供たちが独り立ちし、これからの新生活に意気揚々としているのですから、快く祝う気持ちで送りだしましょう。

関連記事:独立した子供の空き部屋をどうする?

そして残された親たちも子供の世話から解き放たれて自由になりましょう。

自由になると言っても子育てはここで終わりではありません。

目配り 気配り 心配り

新しい職場や生活に迷い疲れて、助けを求めてくることもあるでしょう。

そんな時には温かくアドバイスできるように、気持ちは向けておいてあげたいものです。

関連記事:一人暮らしは心配だけど、50代母は信じて子離れするしかない。

関連記事:ニートな息子がニート脱出を果たした50代母の気持ち

その上で親たちは自由になった時間を有効に、これからの生き方に活かしていきたいものです。

子育て期間には夢中で長年考えなかったことだけれど、これからは確実に自分自身も年を取っていきます。

そうです、50代とは、
考えたくもなかった老後の過ごし方を考える時期に直面しているのです。

子供の手が離れて寂しいと言って悩んでいる暇はないかもしれません。

サラリーマン家庭では確実に定年退職、延長雇用、退職金の活用や年金生活の問題など、すぐに考えなくてはいけない問題が山積です。

では寂しさを紛らす、または寂しいと言っていられなくなる方法を3つ挙げたいと思います。

1.仕事を持つ

working
rawpixel / Pixabay

あなたが今仕事を持っているなら続ける

毎日の仕事は何よりも時間を取られるものです。

寂しさに思い悩んでいる暇がありません。

関連記事:50代でも派遣事務をしていたいなら、今すぐ派遣登録への行動をおすすめする

関連記事:転職して収入減でも満足度は高い⁈副業で安心感を補う

新しい職に就く

もしも専業主婦の時代が長かったならば、外の世界に一歩を踏み出すのがためらわれる場合もあるでしょう。

パート、アルバイト、派遣。いろいろな働き方があります。できそうなことからまずは一歩を踏み出してみましょう。

関連記事:50代女性が転職したいけど不安。ならば不安を消して一歩を踏み出す!

関連記事:転職を繰り返して思う 50代は自分の心に向き合った働き方を!

インターネットの時代の恩恵はすばらしいですね!クラウドソーシングなら場所も選ばず、対人関係が苦手な人でも在宅勤務もできます。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

文章書いてお金をもらおう♪

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

あなただけのお店を作るなら→無料ショップ開設なら「BASE」

資格取得をする

全く新しい分野でもいいですし、若い頃手を付けて中途半端で止めてしまったなぁ、というものがあれば、それでもいいと思います。

関連記事:大人のやり直し英語 目的を明確にして夢をかなえる方法

関連記事:50代になってからできる仕事―旅行添乗員と通訳ガイド

試験があるものが良いです。目標があるだけで張り合いが出るものです。

2.趣味を持つ

旅行に行く。計画を立てる

考えるだけでもワクワクしてきませんか?

親子で夫婦で行く計画を立てることももちろん楽しいです。
関連記事:寝台特急サンライズ出雲で出雲大社・松江城・足立美術館

一人旅をしてみるのもチャンスですよ!ぜひぜひ。
関連記事:集合場所確認ツアーが人気!ひとり旅の不安解消に目を付けたおもしろツアー

春の花、秋の紅葉。季節ごとに計画するのはいかがでしょう?
関連記事:紅葉の京都 混雑を避けるポイントは早朝&郊外&電車徒歩

関連記事:ネモフィラの青い丘。見ごろは今!列車利用で混雑知らず

写真・パソコン・ブログ

趣味としてのめりこむとあっという間に時間が過ぎていきます。新しく学ぶことも多くて楽しいです。

一番のおすすめはブログ。自分の気持ち、思いを書くことで表現すると、何に悩んでいたのか何が寂しいのかがはっきりしてきます。同じように悩む人と気持ちを共感しあったり提案することもできます。

ブログアフィリエイトを学べば、新しい収入を得る道もできて、希望が湧いてきますよ!

関連記事:WordPressブログを子供が巣立った50代母が1年継続してみた

関連記事:50代母が収益化ブログをめざし2年更新を続けた先に見えてきたもの

投資の勉強をする

家計に悪影響を及ぼさない範囲で勉強を兼ねてやってみるのもよいです。

新聞やニュースを良く見るようになり、世の中の動きに敏感になります。

私はまだ始めたばかりですが、換金したらマイナスです。だから勉強と思って様子見しています。。。

関連記事:仮想通貨流出ニュースから50代の投資・資産運用を考える

関連記事:50代の生活防衛 60歳までにじぶん年金を作るコツ

関連記事:iDeCo・10年国債・ふるさと納税で自分年金をつくる50代からの生活防衛

3.人生の断捨離をする

この際、人生の大掃除です。

長年執着していた持ち物を整理整頓。

部屋を広く使いやすくする。家をリフォームをする。

私が今一番やりたいのはこの人生の断捨離です。

長年蓄積された身の回りの、空間の、心の、体の、取っておいても仕方ないものを手放して、すっきりしたいです。

関連記事:50代の断捨離 第一弾 バリューブックスに古本買取依頼してみた

関連記事:着物買取りは宅配より出張査定をおすすめする体験者の声だよ!

関連記事:独立した子供の空き部屋をどうする?

お金のかかることもあるし、仕事を持っていれば時間を取りにくいものもあります。

できることから始めましょう!

まずは始める!悩んでいる時間は無駄です。

しっかり子育ての重責を果たして自由になった時間は、今度はご自分のために使いましょう。

それでも寂しい気持ちが癒されないなら、おいしいものを食べて元気を出しましょう!!

関連記事:冷凍宅配ピザの森山ナポリは安い!おいしい!季節感たっぷり!

関連記事:おいしいごませんべいに出会った!手土産にもギフトにもおすすめ

そして気持ちをラクに、さらに素敵なこれからの50年をゆるやかに過ごしていきましょう。

スポンサーリンク



“子供の巣立ちの寂しさを乗り越えたい50代母への3つの提案” への2件のフィードバック

  1. 偶然立ち寄らせてもらい、とても興味深く楽しく、じんわりと心に染みるような気持ちで、読ませていただきました。
    私も50代、巣立つ子供がいる、さてさて、、、といったところです。
    同じことを考えている方がいらっしゃるということが励みになります。
    また訪問させていただきます。

    1. maさん、ご訪問どうもありがとうございます。50代はいろいろ悩みが多いですよね。試行錯誤しながら前進です。またいらしてくださいね。