MENU
転職

【50代の転職】ブログ・副業・投資。収入源の分散化で無理のない働き方をする

今までに8回の転職経験のあるchocopiです。

年齢が高いというだけで働き方を変えることをためらっている方に、50代でも派遣の仕事紹介がありますよ、という話をします。

今の職場や仕事内容に不満があるなら、50代はもう働き方に我慢したりあきらめたりする必要は無い年齢なのです。

転職を考える時、複数の収入源があれば気持ちに余裕ができます。

明日は何があるかわからない。気になっている新しいことや新しい環境にトライしてみましょう!



転職を意識して仕事していると気持ちがラク

今は安定して毎日の仕事を続けていると思っていても、ふと不満がこみ上げてくることってありますよね。

くろねこ
くろねこ
真面目に一所懸命働いている割には給料が安いなぁ
ぶちねこ
ぶちねこ
新しい作業方法が導入されたけど新しいことを覚えるのは難しいなぁ

そんな時、転職をする覚悟を持っているだけでも気持ちがラクになります。

50代という転職するには厳しい年齢を考えれば、自分自身も自信があるわけじゃないし、会社からもこの人は簡単にはやめないだろうと見くびられます。

派遣社員や契約社員は契約期間の満了を迎えれば安定して同じ職場にいられるわけじゃありませんよね?

いつでも辞めてやるー、生きる方法は他にもあるー、と意識すると悩まなくて済みますよ。

暇すぎる仕事!残業の多い職場?体験から学ぶ50代のバランスの取れた働き方暇過ぎる職場と忙し過ぎる職場、どちらがいいかなんて選べません。50代女性の働き方は、収入とストレスのバランスを考えると派遣やアルバイト、ブログアフィリエイトとの兼業が適していると思います。...

仕事検索は毎日しよう

登録している派遣会社の仕事情報はどのくらいの頻度で検索していますか?

くろねこ
くろねこ
私はほとんど毎日、あるいは週に1回くらいは興味が持てる職場が無いかなぁと検索しています

仕事紹介サイトで仕事探しをしていると、結構良い条件の情報に出会うことがあります。
ためらっていないでまずはエントリーしてみましょう。

ぶちねこ
ぶちねこ
ダメもとだから怖いもの無し

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

「まずはやってみる」が好きな私はさっそくエントリーしてみましたよ。
そうしたら翌日派遣会社から仕事内容の案内の電話が来ました!

仕事紹介する可能性の無い派遣スタッフには電話は来ないことが普通です。
今回は人気のありそうな就業条件と仕事内容だったので、電話は来なくても仕方ないなぁと思っていました。

でも電話をもらえるとやはり嬉しいですね。
まだこれから社内選考があるのでしょうから、わかりませんけどね。

私だって50代中盤のこの年齢で採用まで行きつくか半信半疑です。
だけど実際に行動に移さないと、結果はゼロですからね。

今までも派遣先の会社に打診してもらってもお断りされたことは何回もあります。
派遣社員が仕事を得るのは派遣先の意向次第ですからね。それはしかたありません。



スタッフ登録は複数の派遣会社で

まずは複数の派遣会社に登録をしておきましょう。私は4社に登録しています。そして常に仕事紹介にアンテナを張る。

すると仕事の種類も勤務条件も違ういろいろな情報に出会うことができます。

なかには募集期間が過ぎているのにずっと掲載されている情報にもよく出会いますね。
あー、決まらないんだな。人気が無い職場なんだな。ブラックなのかな?とかいろいろ考えながら検索しています。

1か月前後の就業予定案件なら仕事情報も多く選択肢もあるけど、転職するスケジュールとしては忙し過ぎます。仕事情報は即日就業可能!みたいな急いでいる案件が多いですよね。

でも中には3か月後スタートだったり「就業日は相談可」みたいなのもあるので見逃さないようにしましょう。そして興味のある仕事を見つけたら迷わずエントリーしてみる!



転職したほうが良いと思う時

人間関係が良くない

体力的にきつい

給料が安い

仕事内容が楽しくない

私が転職しようと思っている理由はまさにこれですね。

体力的にきつい

給料が安い

仕事内容が楽しくない

若いころから体力には自信があったのですけど、やはり50代には立ち仕事や荷物を運ぶ作業が続くとキツイですね。

それでお給料が高いなら、まぁ仕方ないかなとあきらめもつくのですが。地域の最低賃金とあまり違わないものですから。
派遣の英文事務で時給が高い仕事を知っているのでなおさらモチベーションが下がってしまうのです。

そして仕事内容が所属している部署の主流ではないものを担当っていうのもね。どちらかというと雑用に近い。自尊心が頭をもたげるとやってられなくなるのです。

私は現在は1年契約の契約社員で、あと2回更新できる予定になってはいます。安定を求めるならマンネリ化に目をつぶってあと2年は同じ職場で働くことは可能です。

そしてなぜ転職に悩むかというと、一緒に働く人たちが良い人ばかりで人間関係が良好だからためらいがあるんですよね。。。

それでも仕事満足度の三大要素「仕事内容・収入・人間関係」のうち二つが崩れた時は、転職をしたほうが良いタイミングってことになるでしょう。

この際新しい人間関係を広げることも新鮮かな?と思っています。

50代女性は部署異動で職場に疲れたら即刻辞めて良いと思う件新しい部署のメンバーとあわない 新しい仕事を一から覚えるのがつらい やりたくない仕事内容なのでつまらない ...

安心のために複数の収入源を持とう

QuinceMedia / Pixabay

年金生活者になるにはまだ遠い。あと10年は働きたい、安定した収入を得ていたい、と思うから転職をためらうんですよね。
その不安を払うためには収入源を増やすことが得策です。

メインになる仕事

ブログ運営

クラウドソーシング

投資信託

配当金収入

メインになる仕事は、毎月の安定収入を確保できることが一番のメリットですね。
これをどんな働き方にしたいのか。週5日フルタイムでしっかり働いても良いし、残業無しの座り仕事にしても良いですね。

ブログ運営
簡単に短期間で成果が出るものではありませんが、月に3万円の収入が得られればかなり気持ちがラクです。
ブログは記事更新やメンテナンスが必要ですが、外出中にも稼ぎ続けてくれる不労所得になります。

クラウドソーシング
クラウドワークスやランサーズなど、家に居ながらパソコン一つでできる仕事もあります。
どこかの会社に出社する必要が無いので、地方在住者でも便利な働き方です。
クラウドワークス



投資信託
つみたて投資信託で毎月定額を積み立てると、放置していても資産形成に役立ちます。
元本保証でないのは株式の売買と同じですが、比較的安心して始められます。

配当金収入を得る
高配当の株式に投資して配当金収入を得る方法です。短期で売買しないので、減配しない会社をしっかり選んで投資する必要があります。お金がお金を稼いでくる究極の不労所得でしょう。

私はNISAで無理のない金額を投資しています。はじめは株主優待のある会社を楽しんで選んでいましたが、これからは高配当株をねらっていこうと思っているところです。

100株の単位で購入すると投資金額が高額になってしまいますが、1株から買えるSBIモバイル証券を利用しようと思っています。

複数の収入源があれば、転職先の選択肢が増えますよね。

週3日働く
短時間勤務にする
期間限定の短期で働く

こんな働き方が可能になると、長時間労働がきつくなってきた50代にとっては体力的にラクになります。

働き方ってどこかの企業一社に就職って方法だけじゃないんですよね。
副業禁止にしている企業もこれからは副業を認めざるを得ない状況になっていくでしょう。

50代は無理のない働き方を選ぼう

今日は50代では転職は無理、新しい仕事に就くなんて無理とあきらめている人に向けて、派遣でエントリーした翌日に仕事案内の電話が来たこと、副業を持つことで安心して転職活動に立ち向かえる方法をお伝えしました。

年金制度は簡単に破綻しないことはわかっていますが、楽しい老後生活をするには個人で準備する必要があることも事実です。

何歳になっても新しい環境に身を置くのは楽しいのではないかと思うので、50代は趣味も充実しながら無理のない働き方を選んでいきましょう!

在宅ワーク!50代女性におすすめの副業はブログアフィリエイトコロナ不況で収入減・失業で転職を考えた時、50代女性は厳しさに直面します。派遣紹介や再就職が難しいなら家でできる仕事を始めてみましょう。在宅で仕事ができるメリットは大きいです。人生後半戦は毎日を明るく快適に過ごせる働き方が大切です。...



ABOUT ME
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからの生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。