子どもの巣立ちで寂しい50代女性に伝えたい前を向いて生きる行動5つ

  • URLをコピーしました!

進学や就職で子どもが一人立ちする

新しい家庭を持って実家を離れていく

子供の成長や自立はとても嬉しいことです。

その一方で今まで一緒に暮らしていた家族が離れるのは寂しいですよね。

でもそれは家族が今まで仲良く過ごしてこられた証なのですから、親は誇りに思って前を向いてください。

さあ今度は子育て終了のお祝いに、お母さんが自分自身を振り返る番です。

これからの新しい充実した毎日を生きていくために、行動していきましょう!



目次

自分を知る

子どもたちが小さい時にはご飯を食べさせたり生活習慣を身に着けさせたり、本当に手が掛かりましたよね。

そして中学・高校までは勉強はもちろん友達関係や思春期の悩みなど、すごく心配事が多かったはず。

そんな毎日でお母さんは自分自身のことは後回しにしてきたのではないかな?

あなたの本当に好きだったことは何ですか?

本当にしたかったことは何ですか?

今まで我慢してきたこと、自分から封印してきたことがあるかもしれませんね。

今こそ「私が本当は好きだったこと」「私が本当にしたかったこと」を思い出してみましょう。

そう、自分自身が子どもの頃に好きだったこと、若いころに途中であきらめてしまったことなどです。

絵を描くのが好きだった?編み物をするのが楽しかった?知らない世界へと旅をしてみたかった?

子どもから手が離れたら、今度はお母さんが自分の心の中の声に耳を傾ける番なのです。

ぜひこの本を手にしてほしいですね。「自分で始めた女たち」

そんな世界も生き方もあるんだなって、目が開かれる気がします。

人生に正解なし。いちばん惹かれる、一番楽しい道を歩めばいい。

[itemlink post_id=”8384″]

時代を知る

コロナ禍で不安な世の中、混沌の時代を生きていく覚悟が必要になっています。

これから数年後、子供や孫が活躍する時代は安心して暮らせる日本なのか。世界なのか。

世界は大きな時代の転換期かもしれないけれど、私たちはその中を生きて行かなくてはなりません。

テレビやインターネットで流れてくる報道がいつも正しいとは限りません。

だからこそ様々な立場の人の意見を聞き、本を読む。

「日本の新型コロナウイルス対応は適切だったか」

「日本人は働き方を変えるべきか」

「公的年金保険は破綻するのか」

50代にも関心の高い社会問題の基本的な背景や考え方を知り、自分は何を感じどう考えるのか?

そして大切なのは、「私はどう行動するのか。」

動じない心構えで準備するために、社会で起きている様々な問題を自分の頭で考える必要があります。

[itemlink post_id=”8386″]

仕事をする

目の前に手のかかる家族がいなくなると、自由に使える時間が増えて持て余すかもしれません。

ぽかーんと空いた時間に何をしたらいいのだろう?私は。

答えは「仕事」です。

一日の中で一番時間を使うのは仕事です。

本業でも副業でも今まで以上に関われる時間が増えたのです。活用しましょう。

働いて収入を得れば生活にゆとりができます。家族のイベントや社会の動きなど、急な変化に対応できるので路頭に迷うことにはなりません。

複業でもいいですね。

パート・アルバイトなど雇われる労働者にならないで、メルカリ・YouTube・ブログなど、自分の力で稼ぐ方法がおすすめです。

今は働き方は多様化しています。ご自分のやりやすいものでOK。

あわせて読みたい
ニートも女性もシニアもインターネットを使えば稼げるってすごい世の中だよね 2020年に始まったコロナ禍で、今まで当たり前だと思っていたようなものが全く通用しなくなってしまいましたね。 生活の仕方もそう。働き方も。生きていく考え方まで変え...

勉強をする

「知識は力」であり、知っているだけで得をすることがたくさんあります。

税金とお金の話なんてほんとそう。「年金2000万円問題」なんて話題も実際のところはどうなのかを知れば、そんなに不安を煽られる側に立たなくて済むのです。

何を不安に思うのか具体的に見極めれば心にゆとりができます。

勉強というと語学や資格取得に目を向けがちですが、もちろんそれでもいいのですが、本を読むのが一番効率よく知識を得ることができると思います。

生活・仕事・老後のお金の不安を減らし、自由に生きるためのノウハウを得る最適な本がこちら↓ マンガタッチで読みやすいです。

[itemlink post_id=”8388″]

情報発信をする

「情報発信ですって?私みたいな何者でもない人間が他人様に発信することなんて無い…」

そう思いますよね。でもあなたはもう他の人の知らないことをたくさん経験しているのです。

ご自分の悩みを解決したい・ヒントを得たいと思って検索することってありませんか?

私はよくあります。で、同じ50代女性の意見や体験談を知りたいのに、欲しい情報にたどり着かない。発信している人が少ないと感じています。

あなたはもうすでに何者かなのです。

他人がまだ経験していないことを経験している。その時何を感じ何をしてきたかを知りたい人はたくさんいるのです。

誰かのためになるから発信しましょう。

過去の自分に語り掛けるように発信しましょう。

そしてそれは自分を内観することになる。自分自身を見つめなおすことになるのです。

なぜなら、「私はこれからどう生きて行けばいいのか」を一番知りたいのは自分自身だからです。

自分を見つめ情報を求めている人に伝える。

そして仲間を増やして人とのつながりを大切にして、みんなと幸せな気持ちで穏やかに生きて行きましょう!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次