仕事・派遣

暇すぎる仕事と残業の多い職場の体験から思う50代のバランスの取れた働き方

仕事って一日のうちで一番時間を使うものです。つまり一生のうちの時間を一番使う。

それなのにその仕事にやりがいが無くストレスの多いものだったら、何のために働いているの?何のために生きているの?って思いません?

人生の後半戦に入った50代ならなおさら、幸せな気持ちで毎日を過ごしていきたいもの。

暇過ぎる職場と忙し過ぎる仕事。どちらがいいの?なんて選べないですよね!

今まで8回の転職で暇過ぎる職場と忙し過ぎる職場を両方体験してきました。

50代にとってバランスの取れた働き方を模索します。



仕事量とストレスのバランスを取りたい

実際に私が今悩んでいることなんです。目指すは私自身の働き方改革。

暇すぎる職場から無理のない内容の適度な業務量の会社に転職成功した!と思っていたはずなのですが、現在は残業基本の超忙しい職場になっています。。。

暇過ぎて仕事がつらい…50代の派遣事務も転職を考える時期に来ている暇過ぎる派遣社員は自分で仕事を作り出すことができません。暇すぎると罪悪感でとてもつらい。そんな時は自分の強みを再発見して自信に変え、転職をめざして行動しましょう!...
転職の成功は人間関係次第。減収分は副業で収入源を増やす!転職をするなら今より収入アップを狙いたいですよね! 20代30代のこれから子育て・マイホーム取得と、将来に向けて大きな出費が予想さ...

まあ、仕事の忙しい時期・暇な時期っていうのはどこの業界にもあると思うんですけど、快適に働いて無理なく収入を得られる仕事って無いのでしょうか?

で、私が今回導き出した結論はこちら↓

結論:

複数の収入源を確保して安心感を得ながらストレスとのバランスが取れた働き方を選ぶ

先に結論を言うと、一つの仕事を本業としてこだわるのではなく、いくつかの仕事を兼業するのが良いのではないかと思うのです。

派遣やアルバイトで短時間の仕事をしながらブログやクラウドソーシングで副収入を得るのです。

派遣で働くメリットが懐かしい

stevepb / Pixabay

なぜいきなりそう思うかというと、私と同じビルで働く10時から16時までの契約の派遣社員・9時から17時までの派遣社員などが、終了時刻になると一斉に帰宅する場面を目の当たりにしたからです。

さあ今日も私はこれからまだ残業だぁ、と疲れてショボショボしている目の前をゾロゾロ帰って行く姿を見ると、派遣は残業をしないことが基本なので当たり前なんですけどうらやましかったです。

私自身派遣事務の仕事についていた期間が長いので、派遣で働くメリットを実感しています。
派遣社員は、

契約で就業時間が決められていて残業が無い

短期・長期など契約期間を選べる

自分の時間を確保するためや家族の状況に応じて時間や期間を決められる

派遣社員は時間や期間について契約できっちり決められているので、自分の時間を確保すること、スケジュールを立てやすいことが大きなメリットです。

膨大な業務量に追われて毎日残業でくたびれる働き方は、たとえ契約社員で準正社員のような立場を獲得しても、人生後半戦の50代女性には似合いません。

子育ても終わり学費や住宅ローンの心配が無くなった年代が、いくら老後資金が心配だからと言って、ストレスが大きかったり体力を消耗するような働き方をしてはいけないと思うのです。

仕事は適度な仕事量と時間で切り上げ、自由時間をしっかり確保するべきです。

それには派遣やアルバイトでの働き方が適しているのかもしれない、と派遣という働き方を離れてみてわかるようになりました。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

複業で収入を確保する

Free-Photos / Pixabay

派遣やアルバイトに転職したことで収入が減って不安というのならば、複数の仕事を兼業することもできます。

よく言う「副業禁止」のルールを設定している会社は社会の流れとして今後少なくなっていくでしょうし、そもそも正社員ではないアルバイトや派遣は縛られる必要のないものです。もっとも派遣された会社にルールがあれば、もちろん従ってください。そのせいで失業してもつまらないので。

その上で転職で増えた自由時間を使ってブログアフィリエイトで収入を得るとか、クラウドソーシングで特技を売るとか、インターネットを活用すればできる仕事の選択肢が増えています。

昼間アルバイトや派遣で外出している間に、不労所得として月3万円のブログ収入があったら、気持ちに余裕が生まれますよ!

ブログアフィリエイトは初期投資がほとんど掛からずにできるローリスクハイリターンの仕事なのでおすすめです。

sky
50代母が収益化ブログをめざし2年更新を続けた先に見えてきたもの子どもから手が離れて自分の時間ができたのに、毎日何をしたらいいかわからない。 そんな子育て終了世代には、ブログで思いを書き続け発信...

実際には9時から17時までフルタイムで働いていれば、そんな余裕ないと思うかもしれません。

いや、その仕事がやりがいがあって充実しているならそれでいいんですよ。もちろん。

暇過ぎるのはつらい、だけど毎日残業が続く働き方も50代の身にはストレスが大きい。

だったら仕事の仕方を変えて、収入とストレスとのバランスの取れた生活をしていきたいと思いませんか?



50代からの転職はストレスフリーを目指す

暇過ぎてもつらい、残業が多過ぎてもつらい。当たり前ですよね!

50代になったらもう、自分の力量はわかっているし、体力が無くなってくるのもわかる。

人生の後半戦は、なるべく無理をせず幸せな気持ちになれる毎日を過ごすことが大切だと思います。

明日は何があるかわからない災害列島。世界情勢。

今日一日を大切に。今日一日をステキな人とステキな出来事とワクワクする人生を作って行かなくちゃ。

派遣会社は大手が絶対おすすめ

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

暇過ぎる・忙し過ぎるで不満なら、転職してみるしかないでしょ。

実際には新しい職場に行かないことには仕事内容も人間関係も好転するかどうかはわかりません。

50代にもなれば本人と夫婦が暮らしていけるだけの収入を確保できればいいのだから、アルバイトと副業でもいいかもしれません。

老後の暮らしは質素に縮小し、70代まで細く長く働ける職種にすればいいと思います。

自分の時間を確保するには派遣の働き方がいいかも。

派遣で働くなら絶対大手の派遣会社が良いです。福利厚生が良いのはもちろんのこと、求人数が多く派遣スタッフへのフォローが手厚いです。

あれこれ悩んで動かないなら何も状況は変わりません。悩んだり愚痴を言っているよりも動いてみるしかないんですよね。

なにより健康が一番。体も大切、気持ちの健康が何より大切。

働き過ぎず気持ちを腐らせることなく、心穏やかに過ごすのが50代の働き方だと思います。

50代でも 派遣登録に行ってみて!? 仕事紹介あるよ暇すぎる職場に飽きて転職を決意、新しい派遣会社に登録に行ってきました。 50代になってからの転職は正社員はもちろん、派遣でもパート...
50代派遣社員が転職サイト・派遣サイトを利用して仕事探しをした感想と対策50代の派遣社員が転職しようと思うとき、やはり自分自身でも年齢を自覚していて、これから正社員や紹介予定派遣に応募しようとはなかなか思い切...



ABOUT ME
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからのシニア生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。