猫たちとの幸せな生活についての記事はこちら
猫と犬 動物たち

クロネコがいなくなってから
お母さんから離れなくなった
我が物顔で私のベッドを陣取る
シャツにアイロン掛けしようと思ったのに
引き出しを開ければ入り込んでしまうし
安心しきって寝てる

高齢の黒猫がいなくなってから半年がたちました。

私自身寂しいという思いも心の底にあってか、猫の記事更新をする気になれませんでした。

かと言って落胆しているかといえばそうでもなくて、この傍若無人なぶちねこのおかげで毎日の生活が充実しています。

お母さんは黒猫が大好きだったから、新しい子猫が欲しくなるでしょう?と家族に聞かれました。

けれども新しい子を今迎える気持ちにはなりません。

悲しいからかといえばそうでもなくて、黒猫は特別だったから、あの子はあの子。代わりはいらない。

今一緒に生活しているぶちねこがいるから、それでいいのです。

朝起きればふとんの足元にどでんと寝ているし、残業で疲れて帰ればエサをねだってまとわりついてくるし。

ネコは本当に自分本位で動いていて、あ、これでいいんだな、人間も。って思わせてくれます。

ネコが一匹いるだけで、どんなに気持ちが救われていることか。

悲しい気持ちになっている人、寂しい毎日を送っている人には、猫を飼って猫に癒されて欲しいです。

猫と暮らしたい?「幸せになりたければねこと暮らしなさい」をおすすめ

スポンサーリンク