ブログ

記事が書けない時は自信を無くしている。気持ちの整理にブログを使って自由を取り戻す

ブログ記事の更新を楽しく続けてきたけれど、ふと書けなくなる時があります。

それは50代という年齢で集中力が衰えてきたこともあるかもしれません。

平日は仕事をしながらの副業主婦ブロガーという時間の無さのせいかもしれません。

多くのブロガーがスタートからしばらくして書くことを止めてしまうように、期待したほどの収益化が進まないとモチベーションが落ちるからかもしれません。

でも・・・なんとか3年続けてきたのだから、私はしぶとくしがみついていたい。

今日はちょっと気持ちを吐き出して、気持ちの整理をし直したいと思います。



ブログは日記のように自由に書いていいはず

Monfocus / Pixabay

私がブログって言葉を初めて知った数年前は、ブログって文章を書くことが好きな人が日記のようなものを上手に書いて発信するものだと思っていました。

だからそれほど作文が好きなわけでもたくさんの本を読む読書家でもない私が、文章を書いて発信するなんて、全く考えてもみませんでした。

ところがプロフィールにも書いた通り、息子の転職・実家への出戻りで、ネット世界で収入を得る道があることを知ったために始めてみた主婦ブログ。

収益化ができるブログアフィリエイトという方法を知ったために苦悩するなら本末転倒なのかもしれません。

書けなくなるのは自信を無くしているから

書きたいことはたくさんあるのだけれど、言葉がまとまらない時はどうしたらいいのでしょう?

私は転職の経験記事をたくさん書いてきて、50代女性だって派遣事務の仕事に就けるんですよーと応援してきたけど、ここにきて私自身が自信がなくなってきたのかもしれません。

もしも現在の契約社員の事務仕事に嫌気がさしてきたら、果たして50代後半で新しい仕事に就けるのか?

それともブログアフィリエイトでもっと稼いでいけるのか?

はたまた添乗員や通訳ガイドに復帰する気持ちがあるのか?

迷うから悩むから記事が新しく書けないでいるのかもしれません。

さて、どうする???

私はアフィリエイトのスキルをもっと向上させたいし稼ぐ額を増やしたい。

自宅で専業で働いても収入が得られるほどになりたい。

取材旅行や商品サンプルお試しで紹介記事を書けるようになったら楽しいかな、とも思うし。

もう少し新しい世界、視野を広げる経験を増やしたほうがいいのかもしれません。

自由に書いて発信できる手段があるってすごい

それにしても文字を書いて発信する自由があるって素晴らしいことだと思うのです。

パソコンとネット環境があれば、年齢も住んでいる地域も関係なく誰でもブログを書いて発信できる自由があるんですよ!

日々の悩みを自分の心の中だけでモヤモヤ考えていても一向に解決されないと思うけど、気持ちを外に出すことで何に悩んでいたのかさえわからなくなってきたりして、気持ちを整理してまた新しい明日に一歩を踏み出すことができる。

ブログの持つ力って実はすごいのかもしれないです。

こうして私は時々立ち止まるかもしれないけれど、もうすこししがみついてみようかな。

悩むのは、おしまい。



ABOUT ME
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからのシニア生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。