MENU
転職

50代は年齢の壁を越えられるのか?派遣契約更新をやめて仕事探しスタート。

こんにちは!

長く続けた派遣先の仕事でも、派遣契約終了を決めたら新しい仕事探しのスタートです。

50代女性が派遣事務の仕事に新たに就けるのかどうか、この厚い年齢の壁を越えることができるのか、私自身も不安でいっぱいです。

でも自分自身で転職を決めたのです。厳しいのは承知。やってみますね。

【体験談】50代女性派遣社員が転職で悩んだ時に読む記事TOP20+3女性が転職をしたいと思ったときに悩むことは、やはり年齢による不安が一番多いようです。 40代から派遣社員として働き始め50代になる...



まずは現在の派遣元に相談

現在4年続いている派遣契約更新を、継続しないと決めたことを派遣元営業担当に伝えました。気持ちを尊重するということで了承され、派遣先担当に話してくれました。

我ながら良く続けてきたと思いますよー。

本来は長くても3年の契約と聞いていました。それが派遣法の改正で私の場合は更に2年の延長が可能になりました。

派遣先・派遣元、そして派遣スタッフの3者が合意しなければ続けられなかった契約。

おかげさまです。感謝。感謝ですよ。

この派遣会社から次の派遣の可能性は?

今の仕事を辞めたいな~と思い始めて、普段から仕事紹介検索を常にやっていました。

これは?と思う仕事の案件が見つかると迷わずエントリー。

今回もいくつかエントリーしていて、派遣元営業担当に様子を聞いてみました。でもどうやらNGの様子。。。

派遣会社間にも競争があります。魅力ある派遣スタッフを派遣先に紹介できなければ入札を勝ち進むことができません。

50代の仕事探しに年齢の壁は厚い

派遣先の職場の雰囲気や年齢層は大きく影響します。

派遣会社としては20代30代の社員の職場に50代女性派遣事務スタッフを推薦できないようです。

年齢ですか?やはり?わかっていますけどね。。。

4年間継続してきたスタッフの仕事効率やトラブルなく人間関係を保ってきたコミュニケーション能力などはあまり関係ないようです。

もっとも現在の職場だって他の正社員は全員20代から40代で私よりずっと若い。けど今までなんとかうまくやってきたのですけどね。上司は私より10歳は若いですし。

こればかりは運とタイミングでしょうかね。

50代で派遣事務を求職している人がいる。就業している人もいる。50代の女性で何か仕事をしなければと思った時、派遣事務を希望する人は多いと思います。 35歳以上から派遣の仕事に就くのは難しいとさ...

派遣会社を変えるという手もある

できれば同じ派遣元の派遣会社からの紹介で次の仕事が決まると便利なのです。

健康保険や厚生年金などの社会保険を国民健康保険に切り替えたり国民年金の手続きに役所に出掛けていくことも結構手間と時間が掛かって面倒なのです。

登録型派遣社員は普通1社のみということはなく、だいたい3社くらいに登録しています。

30代40代でも苦戦する仕事探し。50代はなおさら厳しいことは承知の上です。

地道に希望の仕事にエントリーしていきましょう。

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~

リクナビネクストを利用して仕事探し

派遣会社へエントリー済の派遣先はどうやら不可の様子。

経験年数や業務遂行能力とは別次元の話のようです。

やはり派遣先の指揮命令者が若い場合、職場の同僚が20代の場合、50代を紹介するわけにはいかない感じです。

これは個々のスタッフの性格や雰囲気、人当たりなどは全く勘案されないという現実です。

であれば、仕事探しの場を広げるよりほかはありません。私は社会人のための転職サイト、リクナビネクストに登録しています。
リクナビNEXT

メール登録しておくと、「応募しませんか?」とお知らせが送信されてきます。求人を見つける、職務経歴書を作成しスカウトを待つ、転職成功ノウハウを知るなど、転職情報を得るのに役立ちます。

収入を得るためにはのんびりもしていられませんが、焦らずじっくり転職活動しようと思います。



ABOUT ME
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからのシニア生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。