こんにちは!

いよいよ夫も50代を卒業し、定年退職となりました。

継続雇用になるので、今まで通り同じ会社に同じ時間に通勤しています。

高額の退職金をいただけるわけでもなく、

今後の生活に向けて不安が無いわけではありません。

むしろ収入が減るのに住宅ローンも残っていてどうしましょう?という状況です。

でもまあ、いろいろ考えても楽しくないですからね。

アルバイト生活の息子、一人暮らしの娘、そして派遣社員の私と久々に全員集合で、

退職祝い・結婚記念日・誕生日をまとめて祝おうと温泉旅行を計画しました。

「今を楽しく生きる」が我が家のモットー。

いつ何が起こるか、安全な生活がいつまでも続くかは誰にもわかりませんからね。





電車とバスで草津温泉が我が家のスタイル

JR吾妻線に乗り、長野原草津口駅からバスで草津温泉バスターミナルに向かいます。

草津温泉へは数回目なので、今回は特に観光は考えていません。

温泉に浸かってのんびりできれば良し。

昼食はバスターミナルから湯畑とは反対側に向かってとんかつを食べに。

とん香

この店も2回目の利用です。

サクサクのとんかつがたっぷりの高原キャベツと一緒に食べられます。

ロースかつ定食2人・ヒレカツ定食2人で注文し、みんな仲良く一切れずつ交換して食べました。

中学生みたいですよねー?ごはんとキャベツは一回ずつおかわりもできます。

野菜の値段が高騰している今年はキャベツをたっぷりたべられるなんて、贅沢ですねー。

肉厚でおいしいとんかつでした。

ちなみに群馬県は上州牛・上州豚・鶏肉もおいしいし、

粉食文化なのでうどん・そば・パスタ店も多いです。

草津温泉の紅葉は11月初旬が見ごろです

さて、湯畑あたりを散策して写真を撮ったりしていると、

もうホテルチェックインの時間が近づきました。

kusatsu yubatake

 

ホテルは西の河原の近くなので、最近整備されてきれいになった西の河原公園も少し散策。

良く晴れて風も無く寒くもなく紅葉はちょうどよいころです。

kusatsu sainokawara

 

イレもきれいに整備されています。

kusatsu sainokawara2

 

 

日帰り温泉で西の河原露天風呂に入るのもいいですね。

池のように広い露天風呂は気持ちいいですよ!

久々の草津。温泉宿泊の楽しみはお風呂とお食事

さて、ホテルにチェックインし部屋に案内されると、

私がこっそり頼んでおいたケーキと紅茶が運ばれてきました。

いちおう「お父さんありがとう」と。

誕生日の人も2人いるし結婚記念日だし。

ケーキってワクワクして大好きです。

kusatsu cake

 

温泉旅館での楽しみは何といっても明るいうちに露天風呂に入ることですね。

草津温泉は温泉番付で東の横綱と毎年のように言われています。

酸度が高く、PH2くらいです。温度も高いです。

 

私は長いこと手指の湿疹がかゆくて皮膚科に何度も通ったりしていましたが、

数年前草津温泉のお湯で治りました。ピリピリするような強いお湯です。

恋の病以外は治せるそうですから、困っている方は是非とも草津温泉へどうぞ。

 

秋の日はつるべ落とし。

夕飯はいつもよりずっと早めの時間ですが、

のんびりするために来たのでゆっくり味わって楽しみます。

牛鍋のお肉が柔らかくておいしい~。

どれもこれも丁寧にお料理されていて盛り付けもきれいでした。

 kusatsu dinner

 

ライトアップの湯畑で賑わっていたのはコンビニ店内

さて、夜の湯畑もライトアップされて風情があるらしいので夕食後の散策に出掛けました。

浴衣の上に長い丹前を重ね羽織を上着にして

足袋ソックスをもらってお宿の草履で出発です。

kusatsu night

気温は2度くらい。氷点下までは届かないけどちゃんと寒いです。

標高1200メートルの高原盆地の町ですからね。

湯畑の周りを歩きお土産屋さんをめぐり、旅行者気分です。

kusatsu night2

 

なんと一番混んでいたお店がセブンイレブンでしたねー。

飲み物とかアイスとかスナックとか買っている人がレジに行列を作るほどでした。

温泉旅館って至れり尽くせりではあるけれど、やはりコンビニがあると助かります。

現代人ですねぇ。

 kusatsu night3

 

上げ膳据え膳、お布団も敷いてもらえる

夜のお散歩から帰るともう布団が敷いてあります。

日本旅館のありがたいところは食事の配膳も片付けも、

布団の上げ下ろしも全部やってもらえるところです。

近頃はちょっと旅行にと思うと節約志向が身に染みついているから、

なるべく安いビジネスホテルを選んでしまっています。

こういう昔ながらのサービスはうれしいなぁ。特に主婦には。

やっぱり年に何回かはこういう旅行がいいなぁ。。。

 kusatsu dosojin

 

朝食も部屋食で

おいしかったです。ごちそうさまです。

朝からこの豪華な皿数!

kusatsu morning

 

一番の目玉はこの卵焼きでした。

kusatsu egg

ロビーのラウンジでは挽きたてコーヒーもいただけます。

ストーブの炎を見ているとホッと落ち着きます。

本日のメインイベントは、草津熱帯圏!

熱帯園じゃないのですよ。熱帯

子どもたちが一番たのしみにしているのはドクターフィッシュに手足を喰われる?!ことです。

nettaiken

 

ずいぶん古い施設で雨漏りするのではないかと思うような造りですが、

小さな動物園というか爬虫類館というか、

なんで寒い草津にわざわざ?と思うようなオウムとかサルとかがいます。

カピバラとか。

capybara

 

モルフォ蝶や大きなクワガタなど昆虫の標本もあって、

お若いころの天皇陛下や秋篠宮殿下が訪問された写真もありました。

 

温泉以外の見どころとしては白根山や湯釜を見に行けない場合は、

熱帯圏は貴重な草津温泉の観光名所なのでしょうね。

 

小さいお子さんやカップルも大勢来ていましたよ。

まだ行ったことのない方は是非一度行ってみてください。

 

あ、お得に入場するには草津熱帯圏のホームページから

20パーセント割引券をプリントして持っていくと良いです。

スマホで熱帯圏のサイトを提示しても割引してもらえません。

わたしはプリントし忘れてしまったので、

お宿のロビーでもらった草津温泉共通割引券で10パーセント引きでした。。。

入場料は大人1000円です。

 

お気に入りのお店でティータイム。そしてバスを待つ。

さて、いよいよ帰り支度です。

草津へ来たら絶対はずせない我が家のお気に入りのお店をご紹介しましょう。

tea room ゆきうさぎ

バスターミナルにも近いので、バスの時間を確認したら十分時間を取って

おいしい紅茶とケーキでティータイムにしましょう。

おすすめは色々なフレーバーが楽しいミルクティー。

そしてカステラとスコーンです。

今回私たちは昼食も兼ねていたので、トーストにしました。

tea time

ピザトーストやジャムバタートースト、ハニーバタートーストなどがあります。

やさしい味とたっぷりのミルクティー。

何よりも店のスタッフのあたたかい笑顔と店の雰囲気が、

また来たいと思わせる素敵なお店です。

 

いかがでしたか?

今回も草津温泉は満足のいくミニ旅となりました。

天下の名湯、草津温泉は恋の病以外は治してくれます。

仕事に生活に疲れた~と感じたら、温泉でデトックスしてくださいね。