のんびり旅

サンライズ出雲の夫婦旅から一年。定年退職の季節に思い出す記念旅。

気候の穏やかな秋の連休には旅に出かけましたか?

旅行をするには暑くもなく寒くもなく、秋はちょうど良い季節ですね。



定年退職記念のサンライズ出雲の旅から一年

昨年サンライズ出雲で松江・出雲・足立美術館への旅をしてから一年経ちます。

今年が夫の定年退職の年なので、記念に前もって旅行に行こうと計画したものです。

いつ何が起こるかわからない社会情勢や自然災害の多い世の中。

医者通いの多い夫の健康も気になりますので、行けるときに行っておこう!と思い切って行っておいて良かったです。お金は無かったけど。

IMG_0603

特に良かったのは、足立美術館に行きやすいようにと安来市で宿泊した紅葉館

お寺の境内にあるロケーションも素晴らしいし、食事も接客も口コミ通り大満足でした。

土地勘が無い旅先での宿泊やレストランは、いつも口コミの評判の良いところに目が行きます。

で、結構本当に満足感が高いので、インターネットで検索できる時代はありがたいなぁ、と思いますね。

IMG_0580

 定年退職後は年金生活に向けて生活の見直しを

さて、おかげさまで今年、無事定年退職を迎えることができそうです。

定年後は継続勤務で同じ職場に通えるので助かります。

ただ、退職金は世の中で報道されるような2000万円、3000万円なんて数字とは無縁で、いったいそれはどこの国の話?って感じです。継続勤務でもらえる給料は今までの半分くらい。

私もしばらく派遣事務の仕事を辞めるわけにはいきません。

定年後の夫婦の年金生活って想像もできませんでした。

ずっと若い気でいたのですね。

漠然と心配をして気をもんでいた割には何も考えていなかったと、今になって焦っています。

生活費の見直しをしていかないと、老後貧乏なんて嫌ですからね。

老後は悠々自適に時々旅行してのんびりしたい、なんて言える人は

いるかもしれないけれど、我が家では夢のまた夢ですね。

働けるうちはしっかり働いて、健康にすごしていければありがたいと思うことにします。

そしてまた、豪華旅行でなくてもいいから、時々は列車の夫婦旅をしたいと思います。



ABOUT ME
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからのシニア生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。