こんにちは!

 

50代にもなって子供が独立していくと、家の中の整理整頓、断捨離をしたくなりますよね。

私も少しずつ始めていますが、今回は着物の買取依頼で大失敗をしたので書き留めておきます。

 

スポンサーリンク



着物を売りたいときはどうする?

着物を処分しようと思ったら、いくつかの方法があります。

住んでいる街の着物屋へ持っていく? 再販売の流通経路が豊富にあれば高値で買ってくれるかもしれません。

オークションで入札を待つ? 写真を撮り説明を書き、買い手が決まれば梱包をし決済をするまで自分でやらなくてはなりません。

インターネット経由で着物買取店を探す?自分の希望に見合った方法や条件があれば、一番手早くて便利ですね。

 

私は今回はネット経由で買取店を検索しました。

 

着物買取店を選ぶ基準は何ですか?

着物買取専門店には出張買い取りと宅配買い取りがあります。

今回私は宅配買い取りの会社に査定依頼しました。

 

なぜ私がこの宅配買い取りを選んだかというと

  • 送付用段ボールが送られてくるから
  • 着物だけでなく小物や着物関連のものならなんでも送って良かったから
  • プロの着物鑑定士が丁寧に査定いたしますと書いてあったから
  • 加賀友禅の訪問着があったので金沢の会社なら安心かと思ったから

たくさん目にするランキングサイトでも高額査定をしてくれると高い評価を受けていたからです。

この宅配買取会社にした理由にアフィリエイトのセルフバック

もうひとつの理由は、アフィリエイトプログラムのセルフバックに入っていたからです。

アフィリエイトプログラムとは、自分の運営するブログやサイトに広告を載せて、商品やサービスが購入されると成果報酬を受け取れる仕組みです。

セルフバックとは、ASP(アフィリエイト・サービス・プログラム)が紹介している広告主・アフィリエイト案件を、自分のサイトで紹介する前にお試しができるものです。

そして売り上げとみなされて成果報酬を受け取れるのです。

私はお金が欲しいので、わずかなアフィリエイト報酬を受け取りたいがために選んだのでした。

 

今回は出張買取にしなかった理由

他にも多くの出張買い取りの会社がASPのアフィリエイト案件にはありました。

でも、私が今回選ばなかったのは、セルフバックをやっていなかったからです。

それに以前一度どこかの着物買取店に出張で査定してもらったことがあって、本当に少額の見積もり額でがっかりした経験があったからです。

今回の宅配買取に出した加賀友禅は当時まだ手放すつもりがなくて、査定をしてもらわなかったこともあり、高額査定にはならなかったのだと思います。

 

着物買い取り比較サイトは多い

着物はレトロを好むお洒落な若者や外国人旅行者に人気が高まっているとはいえ、お茶お花などの習い事をしているとか着物がよほど好きとかでないと、着る機会は少ないですね。

そしてお母様やおばあさまの古い着物が実家に残ってしまっていて、処分したいと思う若い世代は着物のことはよくわからない。

だから着物買い取りサイトをインターネットで検索できることは便利でありがたいことなのです。

 

アフィリエイト案件として有望なのでおすすめ記事が多い

一般にブログやサイト運営をしている人はパソコンが使えてインターネットができる人ですね。

つまり若い人が多い。すると実際に売りたい着物を持っていないので実体験を書いているサイトは少ない。

実際に着物買い取りの査定を自分のために依頼して利用してみたサイト運営者がいれば、それは実体験ですから信用できますよね。

おすすめ記事を読むときは、実体験をレポートしているブログを参考にしたほうがいいです。

 

着物買取店の比較・ランキングサイトを上手に綺麗に運営していると信用できそうですが、体験とは関係なくアフィリエイト案件として割り切って紹介しているかもしれません。

 

たとえランキングが高得点でも、実際に利用してみないことにはわからないのです。

売ろうと思う着物は一点一点違うものですし、汚れや保存状態もまちまちだからです。

 

着物買取を利用しようと思う人は着物の整理をしたくて困っています。

綺麗な着物をなるべく高額買取してもらえるか、有効利用してもらえるかを考えます。

着物好きならなおさら愛着もありますので。

 

着物買い取りトラブル・失敗談をあまり目にしないのはなぜか

サイト運営やインターネット検索に詳しい人は若い人に多いけど着物を持っている人は少ない。

逆に着物をたくさん持っていて整理したいと思っている年配者がいても、ITに詳しくない。

そして見積もりに不満があったとしても、言えないんですよ。年配者は遠慮したり。

本当は不満やトラブルがあっても発信されないので、泣き寝入りしているかもしれませんよ?

だからインターネット検索ではトラブル事例は目に付きにくいのです。

スポンサーリンク



宅配買取は着物の実物が手元から無くなる

私の今回の失敗というのは、宅配買取に高額査定を期待したことかもしれません。

手放そうかどうしようか迷っていた加賀友禅の訪問着と袋帯。

私が着付けを習い始めたころ初めて自分で買った着物でした。

そのほかの小物や着付け用の紐や道具など、値が付かなくても構わないものだけを送れば良かったのです。

一度段ボールに梱包して送ってしまえば、実物は手元に残りません。

たとえ少額の査定金額が出てがっかりしても、キャンセルする必要のないものだけにするべきです。

 

怒りの根源は買取店の対応です

無料段ボールを送ってくれるまでは早くて良かったのです。

その後の対応が最悪です。

梱包し集荷にきてもらい、荷物を送った旨メールを送りました。

3-5営業日で査定結果が連絡来るはずなのに8日経っても全然来ませんでした。

まずは査定が済んだかメールを入れます。返信はありません。

その2日後フリーダイヤルに電話をすると誰も電話に出ません。

翌日電話をすると査定は済んでいるけれど入力がまだですとの返事。

査定結果の明細をエクセルでメール送付してもらうリクエストを申込書にも書き、さらに確認メールにも書いたのに、一向に返信が来ません。

 

そしてとうとう私は業を煮やして買取キャンセルと決めました。返送料金はこちらの着払いです。

翌週に電話をし在宅できる日曜日配達を依頼しました。で、結局日曜日には到着しませんでした。

その日のうちにメールを入れ、今日は電話をするとなんと発送を忘れていた!!

 

6/12追記:前回クレームの電話をした際に6/10に再配送するように念を押しましたが、またもや到着せず連絡も無しです。

フリーダイヤルに電話し買取責任者と話すことができました。2度にわたる未手配なので着払いを拒否しました。

料金元払いで発送手配するとのことです。

6/20追記:返送料金元払いで着物は戻ってきました。査定結果のエクセルシートは結局送られてきませんでした。

どれにいくらの査定が付いたのか、わからずじまいなのがとても残念です。

 

これはもう、こういう店がランキングサイトで高評価を得ているのは嘘だと思います。

 

今なら私は出張買い取りの査定をおすすめする

宅配買い取りの店はやはり発送を忘れていたみたいです。信じられない。

なぜランキングサイトで高評価になっているのか不思議です。

今後私と同じような悔しい思いをする人が増えないように今日は辛口に記しておきます。

 

もしも無事に私の加賀友禅の着物が手元に戻ってきたら
今度は出張買い取り査定をお願いしようと思います。

目の前で査定してくれ、なぜその金額になるのか説明してもらうこともできる。

納得いかなければその場でキャンセルもできるし出張料金査定料金も無料だから。

それでも納得いかなかったら、着物リフォームでワンピースにつくりかえようかな。

関連記事:着物買取りは宅配より出張査定をおすすめする体験者の声だよ!

スポンサーリンク