現在の仕事を退職したら

ずーっとのんびりできたらいいのに、

と願うのは皆同じだと思います。

でもそれは毎日やりがいのある作業がちゃんとあって、

生活に心配の無い人に限りますよね。

やりたいことはいっぱいあるけど暇が無い。

時間はあってもお金は無い。

これが一般庶民の現実ではないでしょうか?





定年時に貯蓄が無い現実

定年後の生活設計を真面目に見直す必要があります。

これが今最大の我が家の、というか私の、懸念事項です。

アベノミクスで賃金上昇の恩恵にあずかれる大企業ならよかったんですけど。

うちは輸入割合の高い小企業勤め。

円安は大打撃であります。

退職金も多くは全く見込めず、

住宅ローンの清算には使えそうもありません。

今まで2人の子供たちの学費や生活費が掛かりましたからね〜

貯蓄はほとんど無いし。

 

定年後破綻を避ける策はあるのか?

定年後破綻とか老後貧乏なんて絶対イヤですからね。

これからの生活の仕方を見直して

生活資金を確保していくしかありません。

夫の定年後でも豊かに暮らせる方法を考えてみると、

 

ソリューションその1
夫には63歳までの延長雇用で住宅ローン完済をしてもらう。

ソリューションその2
50代の私が派遣事務勤務を続けて生活費をがんばって稼ぐ。

ソリューションその3
子供たちの助けに期待する。

 

まぁ、3は無いでしょう。

私だって恥ずかしながら自分の親には何もしてきませんでした。

スポンサーリンク



 

やはり夫婦で働き続けることが一番の解決法か

雇用延長の制度があることは助かります。

が、収入は今の給料に対して半分から三分の一になりそうです。

慣れた職場で仕事を続けていくことが

本人の精神的にも体力的にも一番良さそうです。

60歳を超えて新規に地元で仕事を見つけられるかというと、

求人情報を見るにつけ、適当な職種が地元近辺には有りそうにありません。

ネックは交通費が全額は出なくなるので

新幹線代を自腹で払ってでも東京への通勤を続けていけるのかどうか?

これはあと数カ月の内にどうするか決めなくてはならないことです。

きびしい………

と言うことは、

新しい仕事を探す必要も

まあ、どうしましょう…

これまで不満を持ちながらもなんとか続けてきた私の派遣事務の仕事ですが

ちょっと簡単には辞められなくなりました。

地元の派遣事務の時給で今以上の求人はあまり、

と言うか全然無いので、

収入増を考えるなら、さらに在宅の副業でもしないと無理みたいです。

在宅の副業をしますか!

今時はクラウドソーシングやブログアフィリエイトや

インターネット環境があればできる仕事の方式が増えて、

その点は便利になりましたよね。

クラウドソーシングのタスクをやってみましたが、

その気になって時間を取ってやれば

まんざらでもない収入源にはなりそうな気がします。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

料理や洗濯や家事もしてフルタイム勤務もして副業もですかー?

健康な妻に最大の感謝をしてもらわないと!!!

 

いずれにしろ50代女性の悩みは広くて深いですね。

スポンサーリンク