通販

麻マスク絹マスク 夏に快適な洗える日本製布マスクを探す

麻 絹 マスク比較

今年はマスクが手放せない新しい生活が始まりましたが、不織布の使い捨てマスクで息苦しさを感じませんか?

私は花粉症でもないのでマスクを一日中着ける生活が苦痛なんです。

職場でもマスク着用を求められているので、蒸し暑い夏に一日中着けていて苦しくないマスクが欲しいです。

通気性のよい麻マスクと湿度調節が効く絹製のマスクを使って比較してみましたよ。

日本製で安心の洗える夏用マスクで暑い夏を乗り切りましょう!



麻マスクの性能と使い心地

麻マスク表側

まずは麻マスクからご紹介しますね。

麻100パーセント日本製の「涼やか麻マスク」は、3層構造になっています。

素材は表布と裏布が麻100%、不織布フィルターがポリプロピレン、耳紐がポリエステル・ナイロン・ポリウレタンですね。

不織布フィルターが挟まれているので、アイロン厳禁です。

私は不織布使い捨てマスクを洗った後、ハンカチで合て布をしてアイロン掛けて大失敗しました。。。気を付けて。溶けちゃいますからね。ハンカチも一枚ダメにしてしまったし。

麻素材の特長として挙げられているのは、抗菌性・速乾性・防臭性です。そして使うほど柔らかくなるですと。

丸洗いOKなので、水洗いを繰り返すうちに麻布の触感が柔らかくなるのでしょう。

麻マスク裏側

まず麻マスクをさわった第一印象は「硬い。」バリっとした感触です。ノーズワイヤーが入っているので、マスクの形状保持がしっかりされる感じ。

肌に触れた感覚はサラッとしていて快適です。でも肌が敏感な人にはこすれる感じがするかもしれませんね。

私が一日中着けてみた感想は、「通気性も良くて熱がこもらず夏向きでいいかも」でした。

麻マスク内側

布がしっかりしているのでマスク内側の口周りに空間ができます。だから息苦しくない。使い捨て不織布マスクって口にピッタリくっついてきてうっとうしく感じませんか?

その点この麻マスクは快適ですよ。合格!

絹マスクの性能と使い心地

絹マスク表側

次に絹マスクですね。マスク生地は絹100%です。こちらも同じく不織布フィルターが入っています。

自然素材の絹の特長は、UVカット・抗菌性・においを抑える・吸湿性です。

シルクはカイコのまゆから作られる天然繊維です。まゆの中のカイコが快適に過ごせるように通気性や吸放湿性、温度調節性能に優れています。

きもの屋さんが販売していることも購入を決めたポイントになりました。

生地に市松の地模様が入っていてステキです。職場でも「わぁ、シルクなの⁉」と注目を浴びました。

絹マスク裏側

肌に触れた感触は、やっぱりシルクはなめらかですねー。

こちらも麻マスクと同様ノーズワイヤー入りで着けた形状がしっかり保持されています。

生地に厚みがあるので季節を選ばず使えそうです。

絹マスク内側

内側は口の周りに空間がしっかり確保できるので、息苦しさを感じません。こちらも合格!!

涼しい麻マスク・絹マスクは夏におすすめ

気になるお値段は麻マスク・絹マスクとも1枚1980円税込みです。

話題になっている6/19発売のユニクロのエアリズム3枚入りマスクが990円ですから、ちょっと高価に感じますか?

手作りマスクも色々な生地や柄で人気になっていますし、使い捨てマスクも手に入れやすくなりましたよね。

どれを選ぶかはお財布と相談ですが、このしっかりした厚みと縫製が日本製の安心感だと思います。

通気性も肌触りも良い涼やか麻マスク・絹マスクはこの夏活躍すること間違いなしです!

感染症対策はまだまだ油断できない情勢で、マスク使用は長期戦になるでしょう。

快適な製品・快適なサービスを利用して蒸し暑い夏を乗り切りましょう!



ABOUT ME
chocopi
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからの生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。