50代の生活

50代での幸せな人間関係が80代まで幸福な人生のカギになる

幸せな人生って何ですか?

ダンナが大企業に勤めていて、経済的に豊かに暮らせること?

子どもが勉強が良くできて有名大学から優良大企業に就職して、将来安泰だと感じられること?

夢に描いていた職業に就くことができたから、さらに努力して歯を食いしばって働き続けること?

幸せな人生を送るに必要なことは富や名声じゃない、体の健康・心の健康は、良い人間関係が大きなポイントとなるっていう研究結果がYouTubeで発信されていたので紹介します。



幸せな生活の秘密

まずはこの動画を見てください。英語の講演ですが、日本語字幕もあるのでわかりやすいですよ。

75年間もの長い期間、724人の男性の人生を観察した研究がハーバード大学で行われてきました。

そこでわかった人生を幸せにする秘訣とは、良好な人間関係。それに尽きるということでした。

Good relationships keep us happier and healthier. Period.

良い人間関係が私たちをより幸せに健康にする。以上。

すごい明快な結論ですよね。

講演をされているロバートウォルディンガー氏は4代目の研究責任者だそうです。75年もの長きにわたり研究が代々なされてきたことも驚きです。

幸せな人生の目的は富や名声ではないということ

誰でも幸せを感じられる人生を過ごしていきたいと思っています。

そして多くの人は人生の目的は富を蓄えることだと答えます。そのためにはより多く働き、より努力する必要があると思い込んでいます。

実際そうかもしれませんが、思い込みかもしれませんよね。そう教育されてきた。そう思い込まされてきた。

確かにお金がたくさんあり財産を築けば、生活していく金銭的な不安が減ります。

でもいくらお金持ちで社会的地位が高い仕事についている家庭でも、自殺や犯罪が起きたり悲しい事件が報道されていますよね。

だからお金を稼ぐことが一番じゃないことくらいわかっているよ、と今まで誰もが思っていたかもしれないけれど、やはり人間は目の前にある取っつきやすいもの、お金や名誉や名声などを目的にしてしまいます。

そして無理な働き方を我慢してうつになるまで仕事を続ける企業戦士がいたり、行きたくない塾通いや勉強漬けで遊び方やケンカの仕方を知らないいびつな大学生が罪を犯したりしています。

人間関係に関する3つの教訓

GDJ / Pixabay

1.つながりのある人は幸せ

The first is that social connections are good for us, and that lonlyness kills.

社会と周りの人たちとつながっているということが大切で、孤独は命取りになるのだということです。

家族や友達、地域社会や仕事関係もですかね、どこかのグループに所属しているという事実が心の健康に大切だということは私も実感しますね。

パートナーや子ども、親戚関係も、仲良い関係が築けていれば心が安定します。

仕事関係は一日のうちで同じ場所で時間を過ごすことが一番多いですから、快適で良好な関わりが大切ですね。

孤独感は大敵です。たとえ家庭内や仕事場に居ても人と人とのつながりを感じ取れない孤独感を持つとしたら、それは心の健康に重大なダメージを受けることは想像できますよね。

2.人間関係は数より質

The people who were the most satisfied in their relationships at age 50 were the healthiest at age 80.

50歳の時に人間関係に満足していた人たちが80歳時に最も健康であったということが研究の結果わかったということです。

友人の数の多さではありません。その関係の質が良好かどうかなのです。

これは現在の50代にとってはありがたい教訓ですね。健康な人生後半戦を生きたいなら、今現在の人間関係を大切にする・修復する・発展させる、見直しのちょうどいい機会になります。

3.良好な人間関係が脳の働きも守る

good relationships don’t just protect our bodies, they protect our brains

良い人間関係は身体の健康だけでなく、脳の働きも守ってくれることがわかりました。

何かあったときには本当に頼れる誰かがいると感じられる人間関係を持っている人が、80代になっても記憶がはっきりしているということです。

家族や友達、コミュニティーに寄り添い頼ってきた人が幸せになれるのです。

定年後の生活、仕事を失った後の生活で社会から隔絶されてしまうと、孤独感が襲ってきます。すると脳が退化し記憶障害が早く訪れます。

仕事場を離れても新しい趣味の世界で友達を作ったり、地域社会で町の役員やボランティア、お世話係を引き受けたりとか、より良い人間関係を広げていく努力は必要ですね。

50代の今できること

Maialisa / Pixabay

今まで生きてきたこと、結婚や子育て、仕事の変遷など、経験してきたことに何一つ無駄なことは無いと思うのです。

ベストな選択ばかりできたわけではないけれど、大筋では正解だったのかも。

お金持ちにはなれなかったし仕事内容はいつも迷ってばかり。

今日はYouTubeで偶然見つけた動画でちょっと気持ちが上向きになったかな。

人間関係を良好に維持することは時間が掛かったり面倒だと感じたりしますよね。

50代のまだ体も心も柔軟に動けるうちに、人生の半分を振り返り80代まで健康な心と体で幸せを感じながら生きていけるように、人間関係の再構築をしていこうと思いました。

The good life is built with good relationships.



ABOUT ME
chocopi
chocopi
このブログは50代女性が直面する家族との暮らし方や働き方など、自分の経験を通して感じたことを書いています。 同じ悩みを持つ同世代の方と共に、これからの生活を明るく楽しくしていけたらいいなと思います。 お気軽にお越しくださいね。