夫がおよそ40年勤めた会社を定年退職となり、

継続雇用となりました。

途中いろいろありましたけど、

本当にお疲れさまでしたと

素直に感謝の気持ちを伝えたいです。





定年退職時に安泰な老後生活は見通せない

しかし定年後の初めての給与明細を見せてもらって愕然としました。

これが40年も会社に尽くしてきた社員に対する仕打ちなのかと

静かな怒りさえ感じます。

こうやって今までの先輩方も会社生活を卒業していき、

新しく始まる定年後の生活を不安とともにスタートしたのかしら?

 

30代の早いうちから老後破綻を防ぐ自己防衛のお金対策を

20代30代当時、子育て真っ最中の私たち夫婦には、

60代の定年後の生活の心配なんて、全く想像もつきませんでした。

高度経済成長期に生まれた世代は

オイルショックの不景気もバブル経済に沸いた時代も生きています。

そしてバブルの破綻。失われた20年と言われる不況の時代。

世の中の動きが上下する中で生きてきて、

子育てと日々の生活にあたふたしている人間に

30年後の老後の生活をきっちりと想像できるはずもありません。

目の前の生活が精いっぱい。

子供たちを大切にちゃんと成人させることが一番の目標でしたから、

定年後は退職金をもらって年金で生活が成り立っていくものだと

漠然と想像するしかありませんでした。

 

退職金と継続雇用で老後破綻は防げるのか

定年後の継続雇用では、1年ごとの契約社員扱いです。

毎月の給与が少なくなるにもかかわらず、社会保険や住民税など

今までのように天引きされる額があまり変わらないので、

手取り収入は定年前の半分です。。。

あー、どうしましょう?

 

会社員の退職金の平均金額が1600万円だ2000万円だと報道されていても、

それが個々の家庭に当てはまるわけではありません。

大企業であるか公務員であるか中小企業であるか、

また役職や学歴や勤続年数でも違います。

ましてや退職給付制度がある会社は100%ではないのです。

 

退職金はいくらもらえる?退職金の平均相場

スポンサーリンク



 

老後破綻を防ぐには情報収集が大切

インターネットも普及してSNSやブログでたくさんの情報を得ることが簡単になりました。

私も30代の頃にこんなに豊富な情報や体験談に触れる機会があったらよかったなぁ、と思います。

もうこの年齢では老後破綻の対策は時間切れとなってしまったので、

老後生活の不安解消対策をリアルタイムで実践していくことになってしまいました。

まあ、がんばりますよ。

不安だ不安だと唱えていても良くはなりませんからね。

 

老後破綻を防ぐ対策はあるのか?

働く

私も現在の派遣社員の契約が続く限りは仕事を続けて行きます。

足りない分は副業して、生活費を節約して、

健康を維持して、前向きに生きたいと思います。

 

関連記事:40代50代の派遣英文事務はおすすめの職種

 

健康

ポケモンGOは楽しんで健康対策ができると思っています。

レベルを上げたいために、たまごを孵化させたいために、よく歩くのです。

近くのポケスポットの公園に行くと、若者よりも40代50代を多く見かけます。

50代夫婦と思しき人たちも意外と多いです。(われらを含む)

 

関連記事: 50代のポケモンGOは外へ出かけるのにちょうど良い万歩計

 

楽しみ

好きな鉄道旅行ができるようにお金も健康も万全にしておかなくてはいけませんね。

生活が不安だからと言って萎縮していては、毎日が楽しくないですもの。

次に行きたい場所の旅行計画を楽しみにしながら私たちもまだまだ働きますよ~!

 

関連記事:50代夫婦が青春18きっぷで日帰り普通列車の旅に行ってみた

スポンサーリンク