こんにちは!

明日は月曜日。

仕事が憂鬱な人はいませんか?

仕事や職場に不満があるなら、気の持ち方を変えるとうまくいくかもしれません。

スポンサーリンク



不満をなくす言葉を発見!

新聞の人生相談コラムを読むのが好きです。
今日は悩み多き50代の心に響く言葉を見つけたので共有したいと思います。

相談者は60代女性で、結婚して近所に住む30代の娘が3人の子供の子育てを丸投げしてくるというのです。

娘は正社員で働いているので、おばあちゃんが孫の保育園の送り迎えから食事や洗濯まで面倒をみているそうです。

娘は始めこそすまなそうにしていたけれど、今では当たり前のようになっていて感謝の言葉もなくて不満、という内容です。

それに対して回答者の柴門ふみさんは同じような自身の経験から、実母の言葉を引用しています。

【柴門ふみの人生相談】

 

すると母は、「私は一切、期待しないから。自分がしたいから、する。相手には見返りを求めない。主人の世話も孫の面倒も、そうすることが好きだから、やった。感謝されたいとか褒めてもらいたいとか相手に期待するから、不満が出る。やりたいことをやっただけ、と思えば何の不満もない」と答えたのです。

 

とかく誰か(家族でも他人でも)のためにと思ってしてあげたことが、たとえ最初は心から自発的にやっていても、長く続いたり当たり前のように思われていると感じたら、私も不満を感じると思います。

それをこのお母さんは、自分がしたいからする。始めから相手に見返りを期待をしない。
すごい、いいなぁ~と思いました。

 

相手に感謝を求めない生き方は自分にとってもラクかもしれない

そうですよね。期待をしてしまうからその期待が外れた時にがっかりするわけです。

ありがとう、と言ってもらえない。おはようございます、と言ったのに聞こえなかったのか返事が返ってこない。。。

なんだか私も気が楽になりました。

そうか、悩むこと、不満に思うことはないんだ。

 

そうだ、始めから期待をしなければいいんだ。
自分がしたいからする。それでいいんだ。

 

明日は月曜日。憂鬱になっていないで、他人に期待をし過ぎないで、自分のしたいようにします。