2018年7月21日(土)パシフィコ横浜で開催されたA8フェスティバルに参加しようかどうか迷って参加しなかったブログ初心者、行きたかったけど行けなかった初心者ブロガーに向けて、2回目の参戦を果たした50代母ブロガーが感想とおすすめポイント、得られたメリットをお知らせいたします。




A8フェスティバルとは?


A8ネットは登録会員数・広告主数ともに最大級を誇るアフィリエイトサービスです。アフィリエイトサイト運営者はもちろん、収益化ブログを始めたばかりのブログ初心者でも知らない人はいないでしょう。

これまでも東京渋谷、大阪、福岡で開催され、日本全国からメディア運営者(ブログやアフィリエイトサイトを持っている人)と広告主(商品やサービスを売りたい会社)をおおぜい集めています。今回の横浜開催では、出展広告主が110社と過去最大となりました。

A8フェスティバルに参加するメリット

フェスティバルに参加するとどんなメリットがあるか並べてみましょう。

  • 来場者特典・特別報酬がもらえる
  • サンプルがもらえる
  • これからねらい目の情報を直接聞ける
  • セミナーに参加して情報を得る
  • アフィリエイターの年齢層の幅と数に圧倒される
  • モチベーションアップにつながる
  • 来場者特典・特別報酬がもらえる

    収益化をめざすブログを開設したばかりの初心者ブロガーには、一番の魅力はこれですよね!

    それぞれの広告主ブースを訪れると来場者特典を説明したパンフレットをくれたり、担当者が説明してくれます。

    たとえば提携している広告主の成果報酬が4000円だった場合に参加者特典として1000円アップとか。初受注があったらボーナスキャンペーンとして5000円の特別報酬をプレゼントとか。
    もちろんその広告主と提携して紹介記事を作成し、受注があった場合ですよ。

    広告バナー掲載だけでボーナスをゲットできる広告主もあるし、新しく記事を掲載してボーナスキャンペーンに応募したらボーナスがもらえるところもあります。

    特別報酬があると、その商品やサービスときちんと向き合って良い紹介記事を書こうというモチベーションアップになりますよね!

    サンプルがもらえる

    多くの広告主ブースで試食やサンプル配布をしています。化粧品やサプリメント、食品の試食・試飲もありました。

    記事を書くときには自分で試してから書く、と伝えたら、全員には配布していない食品サンプルをくれた担当者もいましたよ。

    中にはアンケート記入でサンプル教材をいただけちゃったり、ちょっとかなりお得感がありました。

    これからねらい目の情報を直接聞ける

    ブースで説明している担当者は会社のサービスや商品を紹介してもらいたくて来ています。

    自分のサイトがどういう分野でどんな年齢層の人に向けて書いているのか伝えると、サービスや商品との親和性を考えて、今後有望なキーワードを教えてくれたりします。

    会場は混雑して人気のブースは人でいっぱいだけど、空いていそうな担当者を見つけて積極的に話しかけたほうが良いですよ。

    セミナーに参加して情報を得る

    A8フェスティバルに行くなら絶対はずせないのが限定セミナーへの参加です。

    私も昨年の初参加A8フェスでは初心者・中級者向けのセミナーに参加できて、すごく勉強になりました。その時は今後有望なトレンドが紹介されたり、数か月後の需要期に効果を得られるように早めに記事を仕込んだりするべき、という話がありました。

    今回のセミナー参加は、事前申し込みフォームに入力送信しておいて、当日抽選でした。私は3つのセミナーに申し込みしておいたけど全部落選(涙)。今回は参加かないませんでした。。。

    アフィリエイターの年齢層の幅と数に圧倒される

    A8フェスティバルに参加するということは、プロでも副業でもアフィリエイターとして収益アップを図りたい、収益化ブログで収入の道筋を付けたいという目的を持っていると思います。

    それが国際展示場パシフィコ横浜のホールC会場を埋め尽くす人数集まっているんですからね。すごいですね。

    ブロガー・アフィリエイターっていうと30~40代が主流ではないかと思いますが、若い人もいるし、白髪交じりの50~60代かと思われる年代も少なくありませんでした。年齢や性別は全く関係なく誰でもブログやアフィリエイトは始められるんですよね。

    たくさんの仲間というかライバルというか、大勢の参加者を目の当たりにすると、よーし私もがんばるぞー、という気になれますね。

    モチベーションアップにつながる

    A8フェスティバルってつまりイベント・お祭りなので、楽しめば良いんですよね。

    副業や転職を目指してブログで収益化を図りたいと書き始めたものの、思うように収益が上がらないと気持ちが沈みます。それで辞めてしまう人が後を絶たないのがブログの世界。せっかく始めたのに途中でやめちゃって悔しくないですか?

    こういうイベントやセミナーがあったらどんどん参加して、広告主やA8スタッフや、たくさんの人と声を交わしていきましょう。

    悩んでいるのは一人じゃないんだから。そして気持ちを持ち上げて記事更新の助けにしたいですね。

    関連記事:50代母が収益化ブログをめざし2年更新を続けた先に見えてきたもの



    参加方法

    A8フェスティバルに参加するためには、ブログやアフィリエイトサイトを開設してASP登録しておく必要があります。
    A8.netの申し込みページはこちら

    A8ネットのホームページ上でA8フェスティバル開催案内が表示されたら参加申し込み期限内に申し込みできます。参加受付完了画面に受付番号とQRコードが表示されます。それをプリントして当日持参するか、スマホで表示させて会場の入場受付で提示します。

    セミナーに参加するには、A8フェスティバルへの参加申し込みの後に申し込みができます。これも申込期限が開催日3日前くらいまでなので、スケジュールをよく確認しておきましょう。

    セミナーへの参加可否は当日会場で入場受付時に渡されるパスポートのQRコードをリーダーにかざして結果が出ます。

    参加費は無料・持ち物も特に必要なしです。要るとしたらセミナー参加やメモを取りたい場合の筆記用具程度かな?入場までの待ち時間は暑いので飲み物と扇子があるといいかも。

    当日の入場は12:30からでした。5分前くらいに到着して会場入り口でスタッフに声をかけると、「一般の方ですか?」と聞かれて並ぶ場所を案内されます。面食らいましたけど、一般というのはつまりVIPじゃないという意味ですね。ゴールドやブラックといった上位ランクメディア運営者は早期入場の特典があって、11時から早期入場できたり、VIPルームの利用ができたりします。

    当日はあまり早く並ばなくてもいいと思います。待たされる時間が長くなるだけですから。それでも誘導はスムーズで、10分も待たずに会場内に入れました。あとは自由に各ブースを回ります。

    どの広告主の話を聞きたいか、どのサンプルをもらいたいかは、会場に入る前までに決めておくと効率が良いです。

    参加して良かったこと


    私が今回のA8フェスティバルに参加して良かったことは、横浜まで出かけて行き小旅行気分で気分転換になったことですね。

    近頃はブログ記事更新が進まずモチベーション維持が難しかったのです。

    気になっている広告主のブースで担当者と話をすることで、新しい情報を得てモチベーションアップにつなげることができました。

    こんなにたくさんのブロガー・アフィリエイターが収益アップを目指して集まっているのを目にしたことも、私ももう少し頑張ってみようかな?と思えるきっかけとなりました。

    こういうイベント・お祭りには参加する意義があるのです。

    関連記事:ブログ記事が書けない!?初心者ブロガーにおすすめする意外とカンタン解決法3選

    メリットを感じられなかった場合

    参加の意義を感じなかったという声をTwitterなどでは目にします。そういう人はブースで担当者に話しかける数が少ないのでは?と思いますね。

    待っていたのでは与えられません。自分から積極的に話しかけて情報をつかみ取るくらいでいいのではないでしょうか。競合他社のサービスとの差別化はどうするの?とか答えにくそうなことを質問しても、結構いろいろ教えてくれますよ。

    要は相互のコミュニケーションの問題なので、まずは声を出す。話しかけてみる。そして楽しむ!お祭りですから。

    スポンサーリンク