50代の派遣社員が転職しようと思うとき、やはり自分自身でも年齢を自覚していて、これから正社員や紹介予定派遣に応募しようとはなかなか思い切ることができません。

それでも何か仕事しなくちゃ、収入を得なくちゃ、と必要に迫られれば、派遣かパート・アルバイトから選びますよね。

50代が派遣の仕事を探す方法と求人情報を見るポイント、感じてきた印象をご紹介します。

スポンサーリンク



転職サイト・派遣の仕事探しサイトに登録して探す

転職サイトにも登録してみましたよ。

【リクルートエージェント】

担当者がついてアドバイスをもらうこともでき、就業中で時間が無い転職希望者に人気です。

でも私が思うに、これは30代くらいまでの転職希望者で、これから先働く期間の長い人向けではないかと思いました。50代でも専門知識や管理職経験がある男性ならありえるかも?とは思いますが。

私は登録したけどナシのつぶてです。担当者が付くほど魅力的な経歴も技術も無いし。
仕方ないかな?とあきらめています。

30代40代の正社員希望の方は登録してみると良いですよ。
担当者が付けば二人三脚で転職活動を進められるなんて、心強いですよね!

リクナビNEXT

登録してグッドポイント診断をして職務経歴書を書いて。
するとメールでオファーが来ますよ。本当に。50代なのに。

それが自分の希望とうまくマッチすれば応募して先に進めることができます。
あいにく私は条件が合わない案件が数件来たので応募には至りませんでした。

はたらこねっと

一方で派遣の仕事探しサイト はたらこねっと から希望の案件にエントリーすると、派遣会社から反応があります。やはり今実際に派遣社員として就業中だからでしょうか。

それでも今回エントリーした仕事には良いお返事はいただいていません。
登録した携帯電話に連絡が入っていたので電話すると、実はお断りの内容でした。

でも電話をしてもらえるだけ丁寧な派遣会社だなぁ、と思いましたよ。
本来ならエントリーした案件を仕事紹介できる相手にのみ連絡すると、応募完了確認のメールに明示されています。

そのお断りの理由も他の候補者に決まったからなら納得なんですがねー。
言葉を濁してはいるけど、やはり年齢がネックのようです。

派遣先の企業側が30代や40代前半まで、と指定しているようです。
これは派遣元となる派遣会社にしたら仕方ないですけどね。
それで決まらないでいつまでも同じ派遣先の求人情報が出ていたりします。

派遣会社の求人情報の文言で求める年齢層がわかる

たとえば

  • プライベートとの両立もバッチリできちゃいます♪
  • 未経験でも安心して働けちゃう
  • Excelスキルが活かせちゃう

多分20代からアラサーの女性をターゲットにしているのでしょう。
この言い方ってどうなの?女の子として見ている?小中学生じゃないんですけど?

こういう文言を掲載している派遣会社から50代が仕事を得るのは難しいでしょうね。それにうまく採用につながっても、派遣先の職場ではあからさまにオバサン扱いかもしれません。

 

これくらいならまぁ、普通かなとおもいますがね。

  • お買い物もラクラクです♪
  • お問い合わせをお待ちしております!
  • 長く安定して働きたい方にピッタリ♪

 

50代が転職活動をしながら感じたこと

50代ですからこれまでいろいろな職場を経験してきております。
転職活動を繰り返すたびに、問い合わせしたり面談に出掛けたりを数多くこなしてきました。

30代後半までは仕事先を探すのに年齢の壁を感じることはありませんでした。
でも今回はさすがに年齢の壁を感じますね~。

クラゲ

とにかく仕事したいなら、あきらめないでエントリーし続けましょう。

イカ

そしてダメなら他の方法を考える!
心身共に丈夫ならばなんとかなる!なんとかする!大丈夫。

クラウドソーシングや在宅ワーク、ブログアフィリエイトなど企業に雇用されない方法も、50代以降の働き方の選択肢ですね。

 

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
文章書いてお金をもらおう♪

スポンサーリンク