こんにちは!

さくらのお花見、今年も楽しみましたか?

穏やかなニッポンの春。

いよいよ桜前線も東北地方に北上して、きょうは秋田でさくらが開花したようです。

スポンサーリンク



桜前線はソメイヨシノだけど種類は他にもいろいろ

さくら開花予想2017

今年も各地で桜を愛でる話題が賑やかでしたね。

日本に住む国民も外国人旅行者も、老いも若きもみ~んな大好きな桜の花。

桜の開花でまず話題になるのは代表的なソメイヨシノですね。

各地に植えられていて木が大きく本数も多いうえに、一斉に開花するからですね。

ソメイヨシノは一本の木から接ぎ木や挿し木で苗木を増やすので、クローンなんですよね。

クローンって言うと人工的な響きであまり印象が良くないようですが、そうなんです。

エドヒガンザクラオオシマザクラの交配によって生まれ、

花姿が美しいので愛されて日本中に広まったわけです。

 

ソメイヨシノはクローン植物で寿命は短いことはあまり知られていないのでしょうか?

このはなさくや図鑑~美しい日本の桜~

 

染井吉野は江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木屋が品種改良した園芸品種なんだそうです。

語源由来辞典

 

でも桜って種類がたくさんあるんですね~。

しなやかなシダレザクラや花びらの重なりが豪華なヤエザクラ

ceja / Pixabay

花びらが大きいものや花の色が緑色のものまで。

 

日本三大古桜は長命なエドヒガンザクラ

三春滝桜 樹齢1000年以上といわれるエドヒガン系ベニシダレザクラ

山高神代桜 樹齢2000年ともいわれるエドヒガンザクラ

根尾谷淡墨桜 樹齢1500年あまりのエドヒガンザクラ

sakura
三春滝桜

 

usuzumizakura
淡墨桜

 

実相寺 山高神代桜

 

「と、いわれる」のはそれほど古くて記録が無いのでしょうね。

当時の都にあったわけでなく、どれもみな山の中ですからね。

1000年前と言ったら平安時代ですし。

それにしても花は種類が多くて奥が深い!

これからも楽しめそうですね!

来年はどこの桜を観にいこうかな?

 

ミサイルを撃ち込まれたらもう楽しめませんから
今日一日を穏やかに過ごせることに感謝しましょう。

 

関連記事:50代夫婦が青春18きっぷで日本三大桜_淡墨桜を観に行ってきました!

関連記事:50代夫婦の青春18きっぷの旅はのんびり列車で一目千本桜と三春滝桜へ

スポンサーリンク