平日は会社勤めでスピーキングの練習をする時間が取れません。

ご飯の準備をしたり猫の世話をしたり、 言い訳をすればいくらでも出てきます。

これが主婦で勤め人のつらいところですねー。

スポンサーリンク



You Can Speakの効果を実感するためには

スピーキングをうまくなりたいと思ってせっかく始めた教材は なんとか使いこなしたいものです。せめて週末だけでもと、私は2時間の練習時間を取ります。

レベル1からレベル4まで、どんどん学習レベルをクリアして学習可能期間内に2周3周と練習をしたいものです。

インターネット受講は便利だけれど、安くない受講料を支払っています。最大限活用しないと。

今までは1セグメントの時間無制限から始めて 7秒、5秒、3秒、1秒と 合格するまで何回もやり直していました。

同じ文を何度も声に出して練習するので スピーキングはだんだんなめらかになります。

飽きずに練習する工夫を

しかーし。
前から順番に合格するまで何度も練習していると、時間が掛かってしかも飽きる!!

なので、今日は時間制限の無い状態で 次のセグメント、そして次のセグメントと移動してみました。

すると時間に追われないので 焦らずに英作文を考えられるし、日本語を見て使えそうな単語を想像するのが クイズみたいで今日は楽しかったです。

良かった。 今後は一つのセグメントが100%になることにとらわれずに もうちょっと楽しんでやろうかな、と思えました。

単語はたくさん知っていたほうが良い

ところで、やはり使用する英語教材には効果を得られるレベルがあるように思います。

私はTOEIC800、英検準1級ですが、 これが英検2級だったら You Can Speak の単語レベルは難しいかもしれません。

練習問題に出てくる単語がピンとこなければ練習中に単語調べをするはめになり、効果を実感できるどころか継続が嫌になってしまうかもしれません。

自分の英語レベルを自覚することって結構難しいです。

私はもっとできるはず!って思いたい半面、実力が伴っていない事実もわかっていたりする。

私もそう思っているから悩む日々なわけですから。。。 とにかく練習、練習!

無料お試し版があります。↓↓↓

《YouCanSpeak》英語の読み書きはできるのに喋れない人に贈るオンライン学習プログラム。

スポンサーリンク