今年のふるさと納税はもう済ませましたか?
 
2015年の税制改正でふるさと納税の魅力が倍増しましたね。
 
返礼品の特産品の種類も参加自治体も増えて、
 
「納税するのが楽しい」とはなんてステキなことでしょう!
 

スポンサーリンク



ふるさと納税とは

自治体への寄付金のことです。
 
1)控除額が2倍に!
住民税のおよそ1割程度だった還付、控除額が2割程度に拡大しました。
 
2)確定申告が不要に!
年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となります。
 
http://www.furusato-tax.jp/about.html
 

ふるさと納税先を選ぶ基準は何ですか?

 
私は昨年初めてふるさと納税をしてみました。
 
初めての時って、何を基準に選んだら良いか迷いますよね。
 
ふるさと納税はお得よ!まだやってないの?と言われても
 
適切な方法や自分に合った金額を知るところから始めないとですものね。
 
今年2016年はなぜか雑誌やテレビ番組でのふるさと納税の紹介がとても多いと感じませんか?
 
お得です!という論調ももちろん多くて、なんだかカタログショッピングのようです。
 
 
その一方で、本来の寄付の精神から離れているのではないか、といった
 
批判めいた発言も目にします。
 
まあ、いろいろ感じるところはありますが。
 
とにかく納税・寄付が多く集まって、喜ぶ人、助かる人が増えるなら
 
いいのではないでしょうか?と私など思ってしまいます。
 

返礼品人気ランキングを参考に

 
初めてのふるさと納税ではポータルサイトでの返礼品人気ランキングが役に立ちます。
 
自治体ごとの特産品など見比べるのはとても楽しいです。
 
私は2015年は、1万円の寄付、2か所の自治体を選びました。
 
 
「菓子部門」お気に入りランク全国1位獲得!だそうです。
 
行ったことも無いし誰か知り合いがいる自治体でも無かったのですが、
 
ふるさと納税ランキングで人気だったので選びました。安易ですか?
 
アイスクリーム大好き。申し込みしたのは夏だったし。
 
 
 
やはり東日本大震災の復興支援も兼ねて寄付をしたかったからでした。
 
大船渡へはその後、JRの三陸方面ツアーが企画されていたので行ってきました。
 
津波の被災跡を訪ね、海産物を買い物をしてきましたよ。
 
大した力にもなれないのはわかっていますけどね。
 
少しでも現地に気持ちを向けることが大切ではないかと思います。
 
 



支援活動にも寄付できる

特産品ではなく支援活動を選んで寄付することもできます。
 
私は今年は熊本県の支援活動に寄付をしたいと思いました。
 
熊本の震災で被害に遭われた方はもとより、
 
近隣自治体も産業や生活に大ダメージを受けたことと思います。
 
だから今年は返礼品が無くてもいいや、と熊本県に寄付をしました。
 
それからこちらを多くの方に知っていただきたいのですが、
 
犬の殺処分ゼロをめざす活動をしている広島県神石高原町です。
 
ピースワンコジャパンの寄付募集は7月で目標額達成されたようで何よりです。
 
ご存知でしょうか?
犬猫の殺処分は日本全国で10万頭にも達します。
 
ペットブームと騒ぐ一方で捨てられる命。
 
こちらの返礼品は特産の米と、殺処分を直前で助けられて災害救助犬となった夢之丞(ゆめのすけ)の本でした。
 
furusato tax 2016
 
いただいた米2キロはさっさと食べてしまったのに、本はしばらく積んだままになっていました。
 
今日は本を手に取る時間ができたので朝から読み始め、やめられなくて一気に読みました。
 
もう、涙なしでは読めないです、この本。
 
字も大きく漢字にはふりがなもふってあるので、小学生から読めます。
 
ぜひ読んでください!
 
夏休みはもう終わってしまいますが、読書感想文の宿題にちょうど良さそうです。
 
 
 
 
ふるさと納税は日本各地の特産品や産業を知る良い機会になります。
 
そして社会問題にも目を向けて、支援に協力するチャンスでもあります。
 
あなたも一番良いと思う方法でふるさと納税を楽しんでくださいね。