2015 10/31 投稿記事です。

 

サンライズ出雲で行く山陰旅行の最終日は

日本庭園が有名な足立美術館です。

スポンサーリンク



宿泊した清水寺境内の旅館からバス停までマイクロバスで送ってもらい、

安来市のコミュニティバス、イエローバスに乗ります。

本数が少ないので時刻を良く確認しておかないと乗れません。。。

 IMG_0604

足立美術館は入館料が大人一人2300円。

決して安くはありませんが、見ごたえのある庭園と、

すばらしい日本画や陶芸、童画などを見て回ると十分満足できます。

 

 okowa

お昼は館内のレストランでカレーライスやビーフシチューを食べられます。

夫はビーフカレー。

私は島根和牛、うなぎ、赤貝の三種がおいしい笹巻きおこわ。

 

さて、十分美術鑑賞した後は、美術館の送迎バスで安来駅へ戻ります。

 

帰りは米子駅からサンライズ出雲に乗ります。

 

発車時刻は夜8時前なので、

鬼太郎電車に乗って境港の水木しげるロードへ行ってみました。

 IMG_0618

私は妖怪は得意でないのでちょっと・・・

 IMG_0621

 

妖怪のTシャツを子供たちのおみやげに買いました。

子ども扱い・・・まぁ、黒だから着られるでしょう。

 

今回の旅行最後の晩餐は、居酒屋で串焼きとビール

これで揺れる寝台特急でも寝られるでしょう。

 IMG_0631

 

しかーし。あこがれの寝台特急サンライズ出雲のごろんとシートは揺れる!

50代の老体には?結構きつい旅でした。

 

次回はやっぱり新幹線&ホテル泊がいいなぁ。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

関連記事:サンライズ出雲の夫婦旅から一年。定年を控えて思い出す記念の旅。

スポンサーリンク